<   2016年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

2016年 04月 30日
山菜のA.O.e.P.
c0120913_16592849.jpg
コゴミとアブラコゴミのA.O.e.P.
LUMIX DMC-TZ70




コゴミとアブラコゴミ
天ぷらのときはタラノメに主役の座を奪われるが
パスタのときは完全に彼らの独壇場だ
他の追随を許さない

 色といい
 艶といい
 食感といい

まったく非の打ち所がない
この一皿
今年食べたパスタの中でいちばんうまかった

 【材料】
  スパゲッチ(85g=ブイトーニ)
  コゴミ
  アブラコゴミ
  にんにく
  赤唐辛子の輪切り
  アンチョビペースト
  パンチェッタアフミカータ
  塩
  オリーブオイル

お飲み物は
ヱビスプレミアムブラック
もちろんラッパ飲みだ
あゝ
日系イタリア人でよかった






 

by ikasasikuy | 2016-04-30 07:15 | めん類学 | Comments(0)
2016年 04月 29日
コロッケ行列
c0120913_691090.jpg
やまじん
LUMIX DMC-TZ70




関西には何軒か
行列のできるコロッケ屋がある
肉屋直営のコロッケ屋だ
店の前にはいつも行列ができている
スーツ姿のサラリーマンまで並んでいる
だいたい
食べ物に並ぶなど

 以ての外だ

ましてやコロッケごときに・・・

言いつつ
なんどか並んだことがある
ここらへんの優柔不断さが自分でも信じられない

 神戸元町の森谷商店
 京都河原町通の西冨屋
 大阪天神橋二丁目の中村屋
 おなじく上本町六丁目のグリルやまたけ

それぞれがそれぞれにうまい
並ぶ値打ちがある
でも
ボクはやっぱり「水野屋」がええなぁ







 

by ikasasikuy | 2016-04-29 06:08 | 食文化論 | Comments(14)
2016年 04月 28日
_f_o_o_t_
c0120913_22161176.jpg
intuos #11



イングランドプレミアリーグは
レスターシティが初優勝に向かって驀進している
リーガエスパニョーラは
上位3チームが団子状態で優勝争いをしている
こんなに面白いシーズンは久しぶりだ
チャンピオンズリーグの決勝戦が
世界一好きなアトレチコマドリードと
世界で二番目に好きなマンチェスターシティになったらどうしよう・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

c0120913_056389.jpg

イングランドプレミアリーグ 第35節

 レスター vs スォンジー

レスターホームで下位を低迷するスォンジー戦
いくらなんでもここで負けるわけには行かない
エースストライカーのヴァーディが出場停止でオカザキとウジョアの2トップ
こういうゲームは大苦戦するか楽勝のどちらかだ
後者だった
ウジョアが2点も取って

 レスター 4-0 スォンジー

オカザキは72分で交代させられて不満そうだったが
チームのプレミア初優勝はいよいよ現実味を帯びてきた


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

c0120913_123926.jpg

イングランドプレミアリーグ 第35節

 トッテナム vs ウエストブロムウィッチアルビオン

ウエストブロムは残留争い中でアウェーだが負けられない
いまイングランドでいちばん安定したサッカーをやっているのトッテナム
開始早々ゴールを決めて楽勝だと思ったが
2点目がなかなか取れない
そうこうしているうちに同点に追いつかれ
そのまま

 トッテナム 1-1 ウエストブロムウィッチアルビオン

まさかの引分けだった

これでレスターとの勝ち点差は再び「7」と開き
次節レスターがアウェーでマンUに勝てば

 レスター初優勝

となる
しかしマンUも来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて死に物狂いで来る

 オカザキのレスター vs 世界一きらいなマンU

これはもう今シーズン最も面白い対戦になること必至だ
ただひとつ気になるのは
ラニヱリが
次節エースヴァーディが帰ってきたときに
オカザキではなく今節2点取ったウジョアを使うのではないかという懸念だ
世界一のイジリ屋カントクだ
やりかねない


 【プレミア順位】
 1位 レスター 76
 2位 トテナム 69


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


c0120913_11133567.jpg

リーガエスパニョーラ 第35節

 アトレチコマドリード vs マラガ

団子状態のリーガ
我らがアトレチコはホームでマラガ戦
第16節では0-1でマラガに敗れているアトレチコ
相性のワルイ相手だがここは巻ける訳にはいかない
途中負傷退場したカラスコに代わって入ったコレアが貴重なゴール決めて

 アトレチコマドリード 1-0 マラガ

逆転優勝へ望みを繋げた
この試合シメオネは試合進行を妨害した科でレッドカード退場になった
シメオネらしい・・・

バルサはヒホンに6-0で大勝
レアルはラージョに0-2のビハインドをひっくり返して3-2の勝利
ラージョ惜しかったなぁ・・・


 【リーガ順位】
 1位 バルセロナ 82
 2位 アトレチコ 82
 3位 レアル 81


次節アトレチコはアウェーでバルサに大敗したラージョ
その前にミッドウィークにバイエルンミュンヘンとチャンピオンズリーグ準決勝第1レグ
絶対にまけられない試合が続くが
アトレチコサポーターは信じることを止めない





 

 

by ikasasikuy | 2016-04-28 07:14 | _f_o_o_t_ | Comments(0)
2016年 04月 27日
はるきたる
c0120913_19154545.jpg
山の幸 左からアブラコゴミ、タラノメ、コゴミ
LUMIX DMC-TZ70




OYAKATAのタラノメの天ぷらを見て

 ええなぁ ええなぁ ええなぁ ええなぁ ええなぁ ええなぁ ええなぁ 


百回ぐらいいうと
なべくみさんが送ってくれた
おおきにありがとう
包みを開けると

 山の香り

秋保は春真っ盛りだろうなぁ
ゆうちゃん元気に学校行ってるかなぁ・・・



c0120913_19155710.jpg
雪笹と二輪草 on the Nabeta glass.




ん?
見慣れないものが入ってる
添え書きがある

 ゆきざさは食べられません

へええ
初めて見た
これが雪笹か
たしかにボクが雪笹を食べたら共食いだ
それに
見たことがあるようなないような白い花もセットになっている
メールで聞いたら

 二輪草

だそうだ
にりんそう・・・
聞いたことあるようなないような
聞いてもすぐ忘れるしな


本日
天ぷら「ささ木」開店である
昼夜二回営業

 昼 11:30〜13:30 (L.O.13:00)
 夜 17:30〜21:00 (L.O.20:30)




c0120913_19163145.jpg
山菜の天ぷら on the Nabeta glass.




うまい
山菜の天ぷらはなんでこんなにうまいのだろう
お酒がお酒がススムクンだ
最近は甘い赤をよく飲む
オン・ザ・クラッシュアイスだ
だんだんタンニンの強いのが苦手になってきた
ここだけのハナシ
歳かな







 

by ikasasikuy | 2016-04-27 00:53 | 食文化論 | Comments(10)
2016年 04月 26日
淡路島 通う千鳥の 啼く声に
c0120913_333162.jpg
淡路島 A野漁港
LUMIX DMC-TZ70




昼前
淡路島へ生しらす丼を食べに行った

明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路SAへ飛び込んだ
ここで生しらす丼を食べたら釣りなどせずさっさと帰ろう・・・
ところが
なんということだ
レストランのメニューに
「釜揚げしらす丼」はあるが
「生しらす丼」がない
そんなヱーヱッチオーな・・・
淡路島は先日シラス漁が解禁になったばかりだ
それなのになんで生がないのだ・・・
しかたがない
淡路島上陸作戦だ
高速道路を下りて大阪湾を南下する

大磯に海鮮丼がうまい「渡舟」がある
ここなら生しらす丼もうまいにちがいない
行ってみた
あららら?
シャッターが下りている
どういうことだ

 月曜定休

なるほど
そういうことか・・
しかたがない
他へ行こう
さらに南下して津名、洲本まで走ればいくらでも店はある
しかし
ここはひとつ趣向を変えて西浦方面へ転戦しよう
岩屋を回ると時間がかかるので峠越えだ

富島の「和千里」へ行った
あららら?
広い駐車場には一台も車が停まってない
店はシャッターが下りていた
どうやら店は廃業しているようだ

なるほど
しかたがない
他へ行こう
少し北上したところにある「しいのみ」へ行った
あららら?
広い駐車場には一台も車が停まってない
店はシャッターが下りている
貼り紙がある

 闘病中につき休業中

なるほど
しかたがない
他へ行こう

たしか
ここへ来る途中
「生しらす丼」ののぼりを見た
行って見た
のぼりはあったが店がない
どういうことだ
もしかしてこの奥か?
細い道を入って行くと突き当たりに当たる
それを右に曲がると・・・

 あった!

のぼりが立っている
のれんも出ている
やっと営業してる店にたどり着いた
時計を見ると1時を少しまわっていた
腹がヘリコプターだ
駐車場は3台分
小さな店だ・・・
あららら?
ここ
中華料理屋じゃないか?
でも「生しらす丼」ののぼりが立っている
どういうことだ
入ってみた
やっぱり中華料理屋だ
店のおばちゃんに

 「生しらす丼できますか」
 「へぇ、できまっせ」

よかった
蕎麦屋や寿司屋でこの時期だけ生しらす丼を出す店はあるが
中華料理屋まで出すとは知らなかった
しばらくして出てきた生しらす丼は
ちゃんと和食屋のそれだった

しかし
なんで生しらす丼一杯のために
こんなに走り回らなければいけないのだろう・・・



c0120913_2514341.jpg
中華料理店「真心」の生しらす丼




薬味は大根おろしとおろし生姜
かいわれ大根に大葉
ミニトマトはいらなかった(食べたけど)
レモンは生しらすの味がぼやけるので絞らなかった
あっという間に完食した
うまかった
うまかったけど
家で食べる「天ぷらささ木」の生しらすめしと同じだった
それでも生しらす丼単品980ヱンはとても良心的な価格設定だ

 だ・い・ま・ん・ぞ・く

さあ
帰ろう


でも
せっかくここまで来たのだから少しだけ竿を出してみよか・・・
ほんまにちょっとだけよ・・・

 T島漁港→A野漁港→M津漁港→O崎漁港

結局、薬局、郵便局
日が暮れるまでやってしまった



c0120913_348161.jpg
コモノ六目




釣れたのは
アカメバル、ハオコゼ、アカオビシマハゼ、スズメダイ、ホシササノハベラ、クジメ・・・
なんということだ
ぜんぶ今シーズンすでに釣っている魚じゃないか
つまり早い話が既釣魚だ
スクリューテールグラブにきた

 T島漁港のクロソイと思しき魚
 A野漁港のタケノコメバルと思しき魚
 M津漁港のシロメバルと思しき魚

ことごとくバレた
釣っていたら「目」が増えたのになぁ・・
ロケットジグヘッドはなんでこんなにバレるのだろう・・・

 オマヱのウデがワルイからだという声もある

でもまあ
バラしたのが
ギマとか
リュウグウノツカイとか
ボンボリカエルアンコウだったら
一生かかって悔やんでも悔やみ切れないけれど
たかがソイやメバルじゃないか
あわてなくても
そのうち必ず釣れる魚だ(釣れへんかったりして・・)



c0120913_493566.jpg
淡路島 O崎漁港




時計を見ると19時4分
こないだのナマズ釣りと同じで
投げたリグの波紋が見えなくなるまでやった
メバルはこの時間からが勝負だが
夜釣りはしないことにしているので納棺・・・いや、納竿とした



 【本日の釣果】
  アカメバル・・・4
  ハオコゼ・・・1
  アカオビシマハゼ・・・3
  スズメダイ・・・2
  ホシササノハベラ・・・2
  クジメ・・・2
  -------------------------------
  合計 6目 14匹




    阿波路島 通う千鳥の 啼く声に
         何軒目やねん 生しらす丼

                   どろみず








 

by ikasasikuy | 2016-04-26 05:08 | 釣魚小全 | Comments(7)
2016年 04月 25日
なましらす
c0120913_2185932.jpg
生しらすめし
LUMIX DMC-GM1 with Zuiko 35mm F3.5




宇和海産の生シラス
キロ6000ヱン
天然のヒラメやマダイを凌ぐ高級魚だ
だいたい生しらす丼一杯にしらすを100g使うので
一杯1000ヱン以下で出してる店は極めて良心的といえる
朝からどんぶり飯はきついので
上のヱは普通のご飯茶碗
生シラスは約50g


c0120913_1022432.jpg
  

淡路島では毎年4月にシラス漁が解禁になる
今年は4月21日木曜日だったらしい
4日前だ
秋が深まるまで漁は続くのであわてなくてもいいけれど
コモノ釣りをやりに淡路島へ渡りたくなるのがちょうど今の時期だ
とりあえず黄金週間までにいっぺん食べに・・・
いや、釣りに行こかな



c0120913_2195466.jpg
生しらすめし定食




天ぷらささ木
卯月限定の朝定食である
高知産もどり鰹の叩きに明石産玉筋魚の釘煮
これにあおさ汁がついて一人前950ヱン(赤字必至)

 画像の「奥丹波春霞み」(山名酒造)は別料金







 

by ikasasikuy | 2016-04-25 07:18 | 食文化論 | Comments(4)
2016年 04月 24日
ナマズ釣り
c0120913_338772.jpg
鯰川の夕暮れ
LUMIX DMC-TZ70




金曜日の夕方
鯰川へナマズを釣りに行った

 釣れなかった

雨の影響で
川の水位は高く流れが速かった
川幅の狭い所は激流と言っていいぐらいだった
1.5ozのチンドンバグは一気に流された
それでも
いつも出るテッパンポイントで3回出た
日が暮れる前に2回
日が暮れてから1回
出方は3回ともしょぼかった
どれぐらいしょぼい出方かというと

 「ショボッ」


こんなカンジだ
3回目に出たのは7時14分だった
辺りがすっかり暗くなって
投げたチンドンバグが見えるか見えないか
もうそろそろ仕舞おうかなと思いはじめたときだった

 「ショボッ」


出た
ナマズは早アワセは禁物だ
ロッドに重みが乗るまでアワセてはイケナイ

ロッドに重みが乗った
アワセた
すっぽ抜けた
そんなわけで

 釣れなかった

まあ、長い人生にはこういうことはよくあることだ
それじゃ丸坊主で帰ってきたのかというと
そうではない



c0120913_332578.jpg
神鳴池




じつは
ナマズをやる前に
神鳴池へライギョを狙いに行ったのだ
タックルは

 みっちゃん道々

去年から導入している
ミッチェル&ミッチェルだ

 ロッド:ミッチェル Liberty 56UL(去年買った古いグラス竿)
 リール:ミッチェル 308(去年ladon師匠にもらった古いインスプールリール)
 プラグ:マディウォーターズ マクピク(去年の新作)

神鳴池は東播でも雷魚の魚影が濃い池のひとつだ
この時期は幼稚園児級のチビ雷魚が岸辺にたくさん群れている
一時間もやれば数匹釣れるはずだ

 ぜんぜん釣れなかった

一発も出なかった
ブルーギルが小突きにきただけだった
そこですぐに
みっちゃん道々からフライロッドに持ち替えた
なんと素晴らしい機転だ

 優柔不断だという指摘もある



c0120913_6361611.jpg
根津のたいやきみたいに肉厚な青鰓魚




ブルーギルはいつも釣り人に優しい
"GFF"#14を6回投げたら空くじなしで半ダース釣れた

 36回投げたらサンダース軍曹だ

必殺"GFF"(ギルフロートフライ)を使えばなんぼでも釣れる
でも半ダースでやめた
ギル釣りの極意は
面白いように釣れるからといって
サルのように釣り続けてはイケナイ
面白いように釣れすぎて面白くなくなるからだ

 サルが釣りをするのかというギモンもある

もちろんサルも釣りをする
友だちのサルさんはけっこう釣り好きだった
結婚していっぺんに子供が5人できて
すっかり釣りに行かなくなった
今ごろどうしてるかなぁ・・サルさん

そんなわけで
今シーズンの二十二目目はブルーギルだ



c0120913_451830.jpg
19時14分




夜7時を過ぎてもまだ薄明るい
もうふた月もすれば8時ぐらいまで釣りができる
またその頃にナマズ釣りに来よう
そうしよう
そうしよう

東の空を振り返ると
真ん丸い月が出ていた
満月ポンだ
月の写真はもう一生撮らないと決めていたのに
あんまりきれいな満月なのでついつい撮ってしまった

 優柔不断なやつだという指摘もある



c0120913_41115100.jpg
満月




実際にはもっとオレンジ色だった
月を撮るときは露出をどうかすればいいと
ちょっと前にじゅんたさんから聞いたけれど
どうするんだったかなぁ・・
でもこれを最後に一生月は撮らないし
いいか・・・



 【本日の釣果】
  ブルーギル・・・6匹




       ナマズ釣り ライギョも釣れず ブルーギル

                       どろみず心の川柳








 

by ikasasikuy | 2016-04-24 07:20 | 釣魚小全 | Comments(8)
2016年 04月 23日
_f_o_o_t_
c0120913_6351356.jpg

リーガエスパニョーラ 第34節

 アスレチックビルバオ vs アトレチコマドリード

上位3チームが団子になったリーガ
残り5試合となって3チームとももう一つも負けられない戦いが続く
いちばんキケンがアブナイのがリーガ3連敗中の首位バルサ
試合中にネイマールがジョルジアルバと喧嘩したり
ロクデモナイチームに変貌しつつある
ところが
アウェーのデボルチーボラコルーニャ戦で
8-0の大勝
一気に強いバルサが帰ってきた
虎視眈々と逆転優勝を狙うレアルマドリードも
ホームで4位ビジャレアルを3-0で圧倒し勝ち点を伸ばす
さて
我らがアトレチコマドリードは
ビルバオホームのサンマメスバリアで大苦戦
七割方b−ルを支配されながらも
グリーズマン→フェルナンドトーレス
少ないチャンスをモノにして

 アスレチックビルバオ 0-1 アトレチコマドリード

薄氷の勝利だが
勝ちは勝ちだ
アトレチコは残り4試合のうち3試合がホーム
相手も

 マラガ(H)
 ラージョバジェカーノ(H)
 レバンテ(A)
 セルタ(H)

比較的楽だ


 【リーガ順位】
  1位 バルセロナ 79
  2位 Aマドリード 79
  3位 Rマドリード 78


アトレチコが残り4戦全勝でバルサが一つでも負けor引分けたら優勝だ



   夜も寝ずにリーガエスパニョーラ4試合
   ドイツカップ準決勝2試合
   イングランドプレミアリーグ延期試合3試合
   なでしこリーグ2試合
   合計11試合連続見たので
   サッカーをやるより疲労が疲れた



 
 

by ikasasikuy | 2016-04-23 04:52 | _f_o_o_t_ | Comments(2)
2016年 04月 22日
Wandering Tenma
c0120913_624672.jpg
天六うどん
LUMIX DMC-TZ70




釣りの前にけつねうどん
天神橋筋七丁目にあるのになぜか「天六うどん」
あの超有名めしや「十八番」の直営店だ
スタンディングスタイルの「大阪うどん」が味わえる
けつねうどん=330ヱン
表の看板がお洒落でシックだ


c0120913_6491100.jpg


うどんは思いきりノビノビの腰抜け麺
揚げは思いきり分厚くて思いきり甘ったるい
出汁は下品なぐらい思いきり濃くて思いきり醤油がらい
たしかに以前より数段出汁が濃くなっていた・・・のど渇く
ゾンさんはさらにセットでかやくごはんも食べる
とりあえずここで腹ごしらえをしてカワアナゴ釣りに行った



c0120913_6265831.jpg
ワナカ天六店




釣りから戻ったら
とりあえず「ワナカ」のたこ焼きでビールだ
冷えた生ビールが脳天を突き抜ける
大阪のたこ焼きと言えば「会津屋」だが
ワナカも捨てがたい
安定感抜群の大阪の味だ
ゾンさんはなぜかいつもこの店を「ワカナ」という
なかなか店名が憶えられないようだ



c0120913_6291741.jpg
一軒め酒場




二軒目は天五の「一軒め酒場」
ここへ一軒目にきたことはいっぺんもない
とにかく安い
思いきり安い
低価格という安心感がすべてだ
「愛こそはすべて」みたいなものだ



c0120913_6304873.jpg
ジョニーのから揚げ




三軒目は「ジョニーのから揚げ」
ゾンさんはここの唐揚げを食べるためだけに天満へ来ているようなものだ
二軒目の一軒め酒場では徹底的に揚物系、油系、肉系を避けていた
さすがは唐揚げ食いのゾンさんだ
準備に怠りはない
ここの骨無しももは最高レベルだ
ズリのから揚げもイケル
ゾンさん上機嫌

四軒目は「天神橋サンボア」だが
店の前まで行くと
あらら・・・
水曜日なのに閉まってる
貼り紙がある

 月に一度の不定休日です

おーまいがー!
なんということだ!
田仲さん
きっと夫婦で甲子園球場へ行っとるな・・・
あゝ
ついてへん人生やったなぁ
ハイボールの口になっていたゾンさんは店の前でひざから崩れ落ちる



c0120913_636399.jpg
明昭屋




落胆するゾンさんを宥(なだ)め賺(すか)して「明昭屋」へ
ここはごるごと来てもう四回目の来店だ
店内は「阪神vsヤクルト」のテレビ中継で盛り上がっている
店の明るい雰囲気にゾンさんすっかり機嫌がなおり
麦焼酎の連打



c0120913_6573383.jpg
鶴丸うどん




飲んだあとの〆はやっぱりけつねうどんだ
いつもは天満宮横の中山製麺「だるま堂」だが
今日は「鶴丸うどん」へ行く
鶴丸うどんは大阪中どこにでもあって安くて便利だ
ゾンさんは飲んでるときと食べてるときではぜんぜん表情が違う
食べてるときのゾンさんはムズカシイ顔になる
これはもう三十年前からずっとそうだ
いつもの強面でうどんをこぼしまくりながら食べていた


c0120913_755911.jpg


「天六うどん」のけつねうどんとは真逆の「鶴丸うどん」のけつねうどん
出汁はあっさり上品
揚げは薄くほどよい甘さ
麺がコシのある讃岐うどんという点を除いて
モンクなし
けつねうどん=300ヱン
天六うどんより30ヱンも安い





















c0120913_8233855.jpg
けつね・・・









 

by ikasasikuy | 2016-04-22 06:24 | 大衆社会学 | Comments(18)
2016年 04月 21日
_f_o_o_t_
c0120913_19254793.jpg

リーガエスパニョーラ 第33節

 バルセロナ vs バレンシア

圧倒的優位と言われたクラシコでレアルに1-2で敗れたバルサ
次節のソシエダにも敗れ2連敗
第33節はカンプノウで14位のバレンシア戦
10ポイント近い差を付けて首位を独走していたリーガ連覇に赤信号だ
欧州チャンピオンズリーグではアトレチコマドリードに敗れ敗退
もしこの試合に負けたらリーガ3連敗となる


 バルセロナ 1-2 バレンシア

負けた
リーガは残り5試合
アトレチコもレアルも勝ち続けている
なんとか当該対戦成績でバルサが首位に居るが
これで上位3チームが勝ち点「1」差内に大団子状態だ
希望はアトレチコマドリードの二年ぶり11回目のプリメーラ優勝
ここへきてフェルナンドトーレスの調子が上がっている
グリーズマンはシーズン通じて絶好調
優勝のチャンスだ

 【リーガ順位】
 1位 バルセロナ 76
 2位 Aマドリード 76
 3位 Rマドリード 75

イングランドプレミアリーグに気を取られているうちに
スペインがえらいことになっていたのだ

言ってる間に
第34節はミッドウィーク開催なので
のんびりカワアナゴを釣ってる間に既に試合は終わっている
いまから夜も寝ずに3試合たてつづけに録画を見・・・




 

by ikasasikuy | 2016-04-21 21:29 | _f_o_o_t_ | Comments(0)