<   2016年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 31日
ウィークリー・A・マドリー・ニウス vol.10
c0120913_14575528.jpg
カラスコ(10)4点目のゴール
LUMIX DMC-TZ70




リーガエスパニョーラ 第10節

前節セビージャ戦を0-1で落とし
たった一つの敗戦で首位から5位に転落したA・マドリー
今節はホームビセンテカルデロンでマラガ戦だ
試合は世界一イエローカードをたくさん出す審判のせいで
後半A・マドリーのセンターバックのサビチが二枚目で退場
1点差に追い上げられ防戦一方の展開となったが
後半41分
カラスコの独走からゴールが決まって逃げ切った

 A・マドリー 4-2 マラガ

ちょっと冷や冷やするゲームだったが勝ち点3をもぎ取った
なんとしても次々節のマドリードダービーまではこの3ポイント差をキープしなければイケナイ


マンオブザマッチはA・マドリーの10番ヤニック・フェレイラ・カラスコ
レッドカードはサビチとゴンサロカストロを退場にした主審のAntonio Mateu Lahoz

c0120913_15154420.jpg
     アントニオ・マテウ・ラオス

by ikasasikuy | 2016-10-31 09:19 | _f_o_o_t_ | Comments(0)
2016年 10月 31日
タコソーのペンネ
c0120913_20475859.jpg
Penne di salsiccia tagliata a polipo
LUMIX DMC-TZ70




ペンネリガーテ
麺の表面に溝が切ってある
ソースをからみやすくするためだ
溝を切る代わりに表面をザラザラにしたのをペンネリッシェという
これもソースがからみやすくするための工夫だ
イタリア人はソースを絡めるのが好きだ
ところで最近のイタリアのサッカーがぜんぜんツマラナイ
、セリヱAのレベルが下がっているのだ
先日首位ユベントスと二位ミランの試合を見た
1-0で久しぶりにミランが勝ったけれど
ぜんぜんドキドキワクワクのないゲームだった
ミランの10番はずっとベンチに座ったまんまだし・・・
そんなわけで
最近はもっぱらスペインとイングランドだ

そこで
サッカー観戦用夜食である
ユーロのときは鍋焼きうどんだったが
スペインやイングランドのリーグ戦も深夜から朝にかけて行われるので
リアルタイムで見るには

 徹夜

しなくてはいけない
録画しておいて後で見ればいいじゃないかという意見もある
たしかにそれはそうだ
しかし
同時刻に地球のほぼ反対側でやっているサッカーを生で見たいという気持ちがボクをして徹夜させる
傍からみれば「アホみたいなこと」かもしれないが
ニンゲンだれしも傍からみれば「アホちゃうか」ということのひとつやふたつはあるものだ
そんなわけで
朝まで起きてるわけだから
当然腹も減る
そこで
パスタだ
手軽に作れて腹持ちも良い
睡眠不足の上に過食&過飲・・・
不規則な生活は今に始まったことではないが
いま、欧州サッカーがボクのカダラを蝕みつつある




 

by ikasasikuy | 2016-10-31 06:20 | めん類学 | Comments(2)
2016年 10月 30日
ウィークリー・マンC・ニウス vol.10
c0120913_19252294.jpg
アグヱロの2点目
LUMIX DMC-TZ70




イングランドプレミアリーグ第10節

ここのところマンチェスターシティは
リーグ戦3試合勝利なし
公式戦では6試合勝利なし
CLではメッシに痛めつけられるなど散々だ
原因はアグヱロの不調
そのアグヱロが前半だけで2ゴール
この男が復活したらもう恐いモノなしだ

 ウエスト・ブロムウィッチ・アルビオン 0−4 マンチェスターシティ

首位をがっちりキープ
リーグ戦はまだ1/4が終わったところだが
マンチェスターシティには「優勝」の二文字しかない

後半途中から出場のデブルイネ
見事なクロスでギュンドアンのゴールをアシスト
流石はブンデスリーガのアシスト王だ
先発で使えよ〜グラウヂオラ〜





 

by ikasasikuy | 2016-10-30 19:38 | _f_o_o_t_ | Comments(0)
2016年 10月 30日
フクチホワイトロッペン
c0120913_10491894.jpg
にんにく
LUMIX DMC-TZ70




左が青森産フクチホワイトロッペン
夏に注文して三ヶ月待ってやっと届いた
右は昨日まで使っていた地元産の普通の大蒜
淡路島産は小型で色が悪く味もナニだ
その中から一番大きくてきれいなのを選んで青森産の横に並べてみたが
ちがいは一目瞭然



c0120913_12214070.jpg
生野菜入り冷パタン




さっそくフクチホワイトロッペンでパタンを作ってみた
大蒜は気が遠くなるまで叩いて細かくする
瑞々しい大粒生大蒜
甘みも辛みも断トツに強い
超まいうー


 【材料】
  16番生太麺
  フクチホワイトロッペン
  キャベツ
  ピーマン
  細切り叉焼
  赤唐辛子
  ゴマ油
  特製パタンだれ








 

by ikasasikuy | 2016-10-30 07:44 | めん類学 | Comments(2)
2016年 10月 29日
稗めし朝食
c0120913_1811070.jpg
稗めし朝食
LUMIX DMC-TZ70




一日三食とも麺のときがあると医者に言うと
タンスイカブツの過剰摂取はカダラにワルイと言う
それならニッポン人の主食の米はどうだ
稗の代わりにキヌアを混ぜた稗めしだと言うと
米も稗もタンスイカブツだから同じだと言う
そ、そうなのか・・・
それじゃあフランス人やイタリア人みたいにパンならいいのかと訊くと
パンも小麦でタンスイカブツだからいっしょだと言う
それじゃあイギリス人やドイツ人みたいにジャガイモを食べると言うと
ジャガイモもタンスイカブツだからだめだと言う
いったいナニを食べればいいのだろう・・・

エスキモー(イヌイット)はかつて
アザラシやトナカイの生肉を主食としていた
病気もせず現代の我々より健康だった
あゝ
アザラシ食いたい
トナカイ食いたい



c0120913_18112351.jpg

なんだかんだ言いながら
残さずきれいに食べる元気なよい子


  砂まじりの茅ヶ崎人も波も消えて
  夏の日の想い出はちょいと瞳の中に消えたほどに






 

by ikasasikuy | 2016-10-29 05:54 | 食文化論 | Comments(2)
2016年 10月 28日
防水登山靴
c0120913_962598.jpg
Adidas AX2 GT
LUMIX DMC-TZ70




雨の日の必須アイテム
Gore-Texシューズ
ランニング用は何足か持っているが
トレッキング用ははじめてだ
予て懸案の生駒山無酸素登頂のために購入した(思ったより安かった)

生駒山は標高642m
これまで征服してきた葛城山、金剛山に比べたら低い山だが
低いからといって侮ってはイケナイ
低い山を馬鹿にする者は
低い山より馬鹿である
備えあれば憂い無し
先ずは足元をしっかり固めねばならない

 ケーブルカーで登るクセにという指摘もある
 
それゆうたらあかんやん

メーカーはアディダス
信頼できる数少ないメーカーだ
いままでニューバランスを履いてきたが
けんちゃんは内藤だからヱヌでいいかもしれないけれど
ボクはささ木だ
ヱスだ
ドヱスだ
モンクがあるか


 今日
 雨が降っていたのでパン屋へ行く道でテストしてきた
 傘をささずに行ったが完ぺきだった

 



 
 

by ikasasikuy | 2016-10-28 16:20 | 漁具概論 | Comments(2)
2016年 10月 28日
タリャテッレのA.O.P. バジルポーク添え
c0120913_12235017.jpg
Taryaterre di Ario Orio e peperoncino, servito con basilico carne di maiale
LUMIX DMC-TZ70


.


手賀沼の生パスタ
ほうれん草入りタリャテッレ
生パスタのモチモチ感がたまらない
永遠に食べ続けていられそうな気がする
徳島の姉の三度豆
バジルソースに漬込んだ豚肉


 【材料】
  生タリャテッレ
  豚もも肉
  三度豆
  大蒜
  赤唐辛子
  黒胡椒
  オリーブオイル
  塩



c0120913_12205713.jpg


3プンユデ
カンタンウマイ
イタリアジンデヨカタアル・・・




 

by ikasasikuy | 2016-10-28 06:11 | めん類学 | Comments(0)
2016年 10月 27日
週間アクアリウムニウス号外
c0120913_10502781.jpg
ザリー
LUMIX DMC-TZ70




先日
三号水槽で事件が起きた
ザリーがイトモロコを挟んで殺したのだ
細くて短いハサミだが
体の小さなイトモロコには致命傷になった
ああ
イトちゃんには可哀想なことをした
でも自然界ではこういうことはよくあることなのだろうなぁ・・・

二匹いたイトモロコは一匹だけになってしまった
これ以上被害が拡大しないよう
ザリーを五号水槽(独居房)に移した
一匹ぼっちになったザリーは少し寂しそうだが
しかたがない

昨日
家に帰ってくると
ザリーが水槽の隅で倒れていた↓



c0120913_10484271.jpg
水槽の隅で倒れているザリー




どうした!
だいじょうぶか!
ザリー・・・・・

よくみると反対側にザリーがいる
なんや
脱皮したんか・・・
抜け殻やったんか・・・
びっくりするやんかもう・・・





 

by ikasasikuy | 2016-10-27 10:58 | 甲殻類学 | Comments(0)
2016年 10月 27日
日の出の瞬間
c0120913_10301911.jpg
夜が明ける瞬間
2016.10.27 am 6:17
LUMIX DMC-TZ70




日の出とは・・・

 太陽の上のへりが東の地平線に現れること

つまり
お日さんがちょっとでも地平線から顔を出したら
夜が明けたということになる
上のヱがその瞬間だ
しかし
宝塚から東を見ると
太陽が出るあたりには生駒山があって
地平線は見えない
したがって
太陽の上のへりが現れるのは
実際の日の出時刻より何分か遅くなる

 10月27日の日の出・・・6時15分

上の写真は6時17分に撮った
ほんの少しだけ大洋の上の縁が見えた瞬間だ
大本営発表の日の出時刻より2分遅い
つまり

 遅刻してきた太陽だ

今日もいい天気になりそうだ
洗濯物がよく乾くぞ






 

by ikasasikuy | 2016-10-27 10:41 | 天文学 | Comments(4)
2016年 10月 27日
Ghiozzo carpaccio, salsa al basilico
c0120913_3365382.jpg
天ぷらささ木イエノミセット(1280ヱン)
LUMIX DMC-TZ70




ハナミズを垂らしながら釣った鯊(ハゼ)と虚鯊(ウロハゼ)は
糸造りと骨せんべいにした

先日
イタリアへ鯊釣りに出かけられたA屋のピケさんが
ベネツィアの運河で釣ったイタリアの鯊を
ホテルの部屋でビクトリノクスのスーベニールで三枚に下ろし
白トリュフ入りのバジルペースト掛けを作っておられたのを見て・・・ちょっと真似してみた

   ♪ たいくつしのぎ・・・ピケの大冒険 ♪


c0120913_3371377.jpg
鯊糸造りバジルソース掛け
Ghiozzo carpaccio, salsa al basilico




白トリュフは入ってないけれど
バジルソースに隠し味の魚醤を数滴
幸せの香り(バジル)と味わい深いタイの魚醤(ナンプラー)
うま過ぎて死ぬかと思うぐらいうまい
お酒がお酒がススム君だ



c0120913_3372587.jpg
鯊の骨せんべい
Ghiozzo osso fritto come cracker di riso




三枚下ろしにしたあとの骨は捨てずに
片栗粉を多めに振って揚げる
カリンカリンになるまでしっかり揚げて塩を振る
これまた
うま過ぎて死ぬかと思うぐらいうまい
お酒がお酒がススム君だ


風邪を圧して取りにいった秋の忘れ物二品
これに麦焼酎二階堂の前割りが二合付いてお値段1280ヱン

 やすい!

安すぎて死ぬかと思うぐらい安い
お酒がお酒がススム君だ





 

by ikasasikuy | 2016-10-27 04:20 | 食文化論 | Comments(4)