2002年 03月 26日
k-hama ‥‥‥
26 Mar. 2002

夕刻
今津の八條氏を誘てK浜へ
既にテトラの上にはエンドレス森下の姿が

ところで
K浜からデジタルカメラで阪神高速湾岸線を写すと
こんな感じ‥‥‥
シャッタースピードが自動的に遅くなるので
しっかり支えてても手ぶれする

c0120913_15101046.jpg

そこで
シャッターを押しながら
カメラをぐるぐる回して意識的に手ぶれさせると
こんな感じになる‥‥‥

c0120913_15102020.jpg

こりゃオモロイ
わざと手ぶれさせてピンボケを楽しむ
電池が切れるまで
シャッター押してはぐるぐる回し
シャッター押してはぐるぐる回し

ところでスズキは釣れたんか?
こんなことして遊んでるぐらいやから
結果は推して知るべし

# by ikasasikuy | 2002-03-26 23:32 | 釣魚小全
2002年 03月 19日
suzuki no "su" no jimo ‥‥‥
19 Mar. 2002

K浜のスズキ
出そうな予感がして
21歳になる娘を連れて行く

c0120913_1524454.jpgc0120913_1525568.jpg

結果は
ボーズ
アタリの「ア」の字も
スズキの「ス」の字も
ない

この歳になって
父親の道楽に付き合う娘も珍しいが
遅かれ早かれ
いずれ遠いところに行ってしまう娘である
笑顔で送ってやるしかないのだ

# by ikasasikuy | 2002-03-19 23:29 | 釣魚小全
2002年 03月 18日
mebaru
18 Mar. 2002

エンドレス森下と阿波路島へ行った
狙いは大型メバル

「大きいのが釣れへんわ」
と言うと
友人ホソタニが手を差しのべてくれた
しかし
釣ったのは私ではない
エンドレス森下 48歳(実年齢65歳、精神年齢11歳6ヶ月)だ

c0120913_1522575.jpg得意満面のエンドレス森下と
悔し涙にくれる阿波路島メバル(25.0cm)

まいった
やっぱりこのおっさんは
釣りが上手いわ

小物釣りの部は私が圧倒したけれど
大物釣りとなると
俄然エンドレスが優位に立つ
20cmオーバーをポンポン釣る
私は18cmで沈没する
この差は一体なんだろう‥‥‥?
ウデか?

# by ikasasikuy | 2002-03-18 23:29 | 釣魚小全
2002年 03月 13日
さこし
13 Mar. 2002

さこしといえば大牡蛎
この二、三年
さこしの巨大牡蛎の味を覚えた
牡蛎は「海のミルク」と呼ばれる
私はミルクは好きではないが
牡蛎は大好きだ
さこしの牡蛎は特に旨い
ところで
さこしとはいったいどんな海なのか
あの巨大牡蛎を育む海ならば
きっと巨大なメバルも育むに違いない
‥‥‥と
ずっとそう思い続けてきた

日没

c0120913_1459114.jpg
ロケーションは抜群
この地合いに
釣れないハズはないハズだ
‥‥‥と
海老フライを投げ続けたのだが
なぜかメバルの返答がない
そんなハズはないハズだ
‥‥‥と
夜気が身にしみ始めるまで投げ続けたのだが
なぜかメバルの挨拶はない

くたびれはてる
夢破れる

# by ikasasikuy | 2002-03-13 23:25 | 釣魚小全
2002年 03月 12日
朝めばる
12 Mar. 2002

夜が明ける前に起き出して
いそいそと宿を出る
辺りはしっとりと夜露に濡れている

竿を手に
夕べのポイントへまっしぐら
夢よ再びである
犯人は必ず現場に戻る‥‥‥である

しかし
潮が低すぎたか‥‥‥
打てど響かず
引けど鳴かず
押せど飛ばず
やがて東の空がぼんやりと白み始める
ああ‥‥‥無念残念
ゲームセット
宿に戻って冷えた体をベッドに沈める
再び惰眠をむさぼる

# by ikasasikuy | 2002-03-12 23:25 | 釣魚小全
2002年 03月 11日
廣島宇品めばる
11 Mar. 2002

満潮三十分前
つまり閉店直前
運良く地合いに間に合う

一投目からブルルンと小気味の良いアタリ
メバルだ
六七寸の太った魚体が躍る

c0120913_14543947.jpg

実に
食べごろサイズ

c0120913_14544960.jpg

立て続けに美味そうなサイズが‥‥‥
煮付け
てんぷら
唐揚げ
めばる汁にめばる寿司という手もある
ああ‥‥‥
クーラーがない
釣っては逃がし‥‥‥もったいない
逃がしては釣り‥‥‥もったいない

しかし
潮が止まると‥‥‥途端にメバルは沈黙した
いわゆるこれが潮時なのか
ピクリとも言わなくなった

‥‥‥店仕舞いである

# by ikasasikuy | 2002-03-11 23:24 | 釣魚小全
2002年 03月 05日
ギルギルギルギルギルギル‥‥‥
5 Mar. 2002

c0120913_14511520.jpg

早春の氷雨の降る中
「FOOLS」の大将アンツとギル釣りに行った
アンツが見つけた秘密の花園
そらもうびっくりしまっせ
凹凹凹凹凹凹凹凹
出るわ出るわ
ははは
オンリートップウォータープラッギングで
二人合わせて100匹オーバー
入れ食い
ハメ食い
う~ん
フライで300匹釣るより断然オモロイ

またいこ

# by ikasasikuy | 2002-03-05 23:21 | 釣魚小全
2002年 02月 27日
Bass釣り
27 Feb. 2002

朝遅く
東播へBassを釣りに行った
風のない
どんよりとした
いかにも出そうな一日だった
まだ時期尚早とは知りつつも
突然「ドッカーン」と出そうな予感がしていた

c0120913_10243015.jpg

アーリーシーズンに実績のある
池いけをすべて回った
20年前からまったく変わっていない池
埋め立てられて半分になった池

ふと昔を思い出してはみるものの
Bass釣りにセンチメンタリズムは似合わないのか
感傷的な気分にはなれなかった

c0120913_10244579.jpg

今季第一号はBananaで釣ろう
そう決めて投げ続けた
集中力を途切らせないように
水面に広がる同心円の中心を凝視し続けた

しかし
どの池も出そうだが出ない

c0120913_10245647.jpg

気になるポイントは果敢に攻めた
胸までウエーディングした
太ももから下の感覚が麻痺して
思うように足が動かなくなった

池の水は刺すように痛い
淀んだ空からは小さな雨粒まで落ちてきた
春は名のみの水の冷たさや‥‥‥
体力より先に気力が消失していくのがわかった

c0120913_1025954.jpg

結局‥‥‥
水面は微笑まなかった
竿は曲がらなかった

肩を落としつつ家路についた

# by ikasasikuy | 2002-02-27 21:25 | 釣魚小全
2002年 02月 20日
春遠からじ
20 Feb. 2002

三田へバスを釣りに行く
日差し明るい春の陽気
太陽光線が
サンサンと降り注ぐ

c0120913_10224239.jpg
春の空から降り注ぐ光のシャワーを浴びる
(釣り人=ポークリンドマンキチ)

岡箱に詰め込んだプラグを一つひとつ
結んでは投げ
投げては結びする
一つひとつ
噛みしめるように動かす

c0120913_10225881.jpg
岡箱も全開して日光浴を楽しむ

昼下がりの池は
口を閉ざしたままだった

# by ikasasikuy | 2002-02-20 21:24 | 釣魚小全
2002年 02月 14日
the MEBARU
14 Feb. 2002

釣れへん
ほんまに釣れへん
阿波路島のメバルは釣れへん
今ごろ
さるさんは
高松で昇天しとるんやろか

夕刻
久々にエンドレス森下と阿波路へ行く
東浦方面は風裏で釣りやすいけど釣れへん
s-portで
エンドレス森下は20cm弱級を3匹釣る
東浦方面を南下しつつ数ヶ所やる
しかし
まったく釣れへん
あまりの釣れなさに嫌気が差す
西浦方面へ移動する
g-port
o-port
m-port
i-port
と北上しつつ移動したが
西浦方面はどこも向かい風で釣りにくいうえに釣れへん
m-portで泣き泣き18cmを1匹
エンドレス森下はo-portで手のヒラメを釣る

本日の釣果
エンドレス森下:メバル5、ヒラメ1
イカザスイクイ:メバル1
以上
ああ‥‥‥しょぼずぎる
寒すぎる
いまだかつて阿波路でこんな非道い目にあったことがない
史上最悪のメバル釣行であった
もうええ!

ファミリーマートのダッカルビ丼はいける
オススメ

# by ikasasikuy | 2002-02-14 21:21 | 釣魚小全