2004年 02月 02日
my centimeter journey 1
2 feb 2004 my centimeter journey 1

舞鶴から小浜へ向かう

荒々しい真冬の日本海と
一面の雪景色を見たくてやってきたのだが
気温9℃‥‥‥
春を思わせる陽気だ
山肌にわずかに残る雪景色を車窓から拾う

c0120913_135552.jpg

昼過ぎ
小浜に着く
小雨に煙る北陸の小京都「おばま」は
しっとりとした静かな町だった

c0120913_13555438.jpg
紙屋

雪景色を楽しみに来たのだが
来るのが一週間はやかったか
あるいは一週間おそかったようだ
先週1メートル近く降り積もった雪は
季節はずれのこの陽気ですっかり溶けてしまったらしい

c0120913_1356627.jpg
酒屋

町の人にきけば
来週になればまた寒波がやってきて
大雪になるという
それはまるで
遠来の釣人を必ず翻弄する
「来る時期が悪かったね伝説」に
どことなく似ているような気がする

c0120913_13561812.jpg
町家の立ち並ぶ通りを歩く
これで軒に雪でも乗っていれば
申し分ないのだが‥‥‥



宿の料理と地酒でほろ酔いになったボクは
再び降りだした雨の中を
ふらふらと小浜港へメバル釣りに行った
三十分だけのつもりが
気がつくと三時間近く‥‥‥
そして
やっとのことで小さいのが一匹
なんともうれしい今季の釣り初めである

c0120913_13562974.jpg

雨具の用意をしてこなかったので
上から下までずぶぬれになってしまった
それでもこの一匹のおかげで
一気に心が満たされ温かくなった
ボクは込み上げてくる嬉しさをかみ殺しながら
暗い夜道をいそいそと宿に戻り
貸し切りの竹炭風呂に冷え切った体を沈めたのだった

# by ikasasikuy | 2004-02-02 09:18 | 釣魚小全
2004年 01月 01日
天皇杯サッカー
1 jan 2004 天皇杯サッカー

今年の天皇杯は面白いゲームだったが
セレッソ大阪は決勝でまたも敗れてしまった

後半途中から入ったラジオ磐田のゴンザレス(メキシコ代表)が
モリシ(セ大=ベトナム代表)の後頭部に右ヒジ打ちを決め
怒ったモリシのウラ拳がゴンザレスの鼻先をかすめた瞬間

c0120913_134246100.jpg
ゴンザ&モリシ‥‥‥
彼らの時代は確実に終わりを告げているが
彼らが残した功績は決して忘れられることはない

# by ikasasikuy | 2004-01-01 09:44 | _f_o_o_t_
2003年 12月 28日
■■■K浜釣り倶楽部納会■■■
28 dec 2003 

N尾川河口の
Run's Houseのウラの狭いポイントに
いい歳した11人のつりびとが横一列に並び
賞金をかけて
トップウォータープラグで鯔を引っかける
とてもマトモじゃないけど‥‥‥
はっきり言って異常だけれど‥‥‥
できれば
動物愛護協会には知られたくないけれど‥‥‥


優勝したのは‥‥‥
↓優勝候補のこの人である

c0120913_1338273.jpg
そして
賞金ゲット‥‥‥

c0120913_1338428.jpg
賞金を手に高笑いをするM砂氏

ニッポンのつりびとよ
こんなんでいいのか

# by ikasasikuy | 2003-12-28 23:09 | 釣魚小全
2003年 12月 24日
寒バス釣り
24 dec 2003 

ド素人を連れて
東播へ今年最後のバス釣りに行く
空はからりと晴れて
周囲の景色が霞の中に馴染んでいる
風も無く
温かく
こういう日を
昔人たちは小春日和と言ったのだろう
播州ラーメンで腹ごしらえをして
さてバス釣りである
ピクニック
チンドンスティック
バナナ
などなど
あれこれプラグを取っ換え引っ換えしながら
池を四つほどまわって見る
しかし
バイトの「バ」の字も
バスの「バ」の字もなかった
横でド素人は
ルアーを振り切って飛ばしたり
ラインをぐちゃぐちゃにして楽しんでいる

いちど
カムトゥゲザに
水面が盛り上がったような気がしたが
気のせいだった
テールのペラが
大きく飛沫を・あげた・だけ・だった‥‥‥
と、思う

釣りの帰り
井乃屋に寄ったら
東條泉のにごり酒が入ったばかりだった

c0120913_1338824.jpg
家に帰ってさっそく栓を抜くと
「シュポン!」
と大きな音を立てて栓は天井を直撃した
まず
上澄みをなめてみる
口の中で泡がはじけて
えもいわれぬうまさである
次に栓をしてよく振ってから濁りをすする
まったりとした甘露なうまみが広がって
危うく気絶しそうになる

この酒
以前はなかったが
最近は「恋雪」というサブタイトルが付いている
まるでボクのためにある「酒」ではないか。
この時期
東播へバス釣りに行くと
必ず帰りの駄賃に一本買い求める
時機を逸するとすぐに売り切れてしまう人気の酒である
安月給取りには少し高価な酒だが
自分へのクリスマスプレゼントである

焼き魚を肴にしてみたが
見事に外した
やはりこういう酒には肴は要らない
透明瓶の中で怪しくにごる液体を眺めつつ
ちびりちびりと舐めるのがよい
そうしているうちに
つい眠りこけてしまったらしい
目が覚めると
すっかり夜だった

# by ikasasikuy | 2003-12-24 23:06 | 釣魚小全
2003年 12月 18日
阿波路島
18 dec 2003 

ひさしぶりに
阿波路島へ釣りに行く
N港、K港、T港、H港と
転戦しつつメバルを狙ったのだが
なぜか
メバルの反応はシブかった
春先に大型が出るポイントも数ヶ所まわったが
まったくアタリすらなかった
港内の入れ食いポイントでも
ポツリポツリと小型が釣れるだけで
いったいメバルはどこに行ったのだろう‥‥‥

そのかわり
ガシラは元気だった
16~23cmが11匹釣れた
25cm超の良型も来たが
ナイロン3LBを切られた(ヘタクソ)

c0120913_1336770.jpg
釣れたガシラはぜんぶキープして
煮付けと唐揚げになってもらうことにした

風もなく
波もなく
寒くもなく
絶好のメバル日和だったのに‥‥‥

# by ikasasikuy | 2003-12-18 23:03 | 釣魚小全
2003年 11月 12日
ガー
12 nov 2003 

早朝
船酔いに耐えながらジギンガーとなる
鹿の瀬でハマチを釣る
北寄りの風が強く雨が降ったり止んだり
晩秋に相応しく‥‥‥寒い

昼から
別の船に乗り換えてエギンガーとなる
海峡に垂れ込めていた雲が晴れ青空となる

c0120913_12495419.jpg
日没前
明石浦の前で生まれて初めてコウイカというイカを釣る
ゾウリムシに短い足が付けたような不細工な烏賊だが
家まで連れて帰って刺し身にして食べたら
コリコリとしてなかなか面白い食感

平日だというのに
明石海峡はジギンガーやエギンガーで溢れていた
一昔前は
ここらあたりにこの手の「ガー」はいなかった
回る
回るよ
時代は回る

# by ikasasikuy | 2003-11-12 22:32 | 釣魚小全
2003年 11月 04日
この世に魚などいないのであろうか
4 nov 2003 

夕刻
天下茶屋のオッサンと西野渡船で651へ渡ったが
何も釣れないので早々に引き上げてK浜へ転戦したが
何も釣れないので早々にやめて家に帰ってきた

c0120913_1249447.jpg
沈む夕日をバックにつまらなそうに竿を振る天下茶屋のおっさん

今日は娘(舞)の誕生日だ
23歳になる
ああ‥‥‥

# by ikasasikuy | 2003-11-04 22:26 | 釣魚小全
2003年 10月 31日
松下渡船でS1へ渡ること
31 oct 2003 

松下渡船でS1に渡る
折り畳めば一抱えの松下渡船だ
アオリイカの「ア」の字も
タチウオの「タ」の字もなかった
松下船頭も横山副船頭も
何にも釣れなかった
電車で来た水橋かちひろは
長田丸の船着き場で3ばい釣ったらしい
誰も釣ってないのにえらいやっちゃ
日が暮れて
また松下渡船で砂浜へ戻る
砂浜にはアベックがぎょうさんおって
ボクらはまるで北朝鮮の工作員みたいだった

# by ikasasikuy | 2003-10-31 22:18 | 釣魚小全
2003年 10月 28日
651&ダイエーホークス
28 oct 2003 

昨日のことだ
裁判所で有罪判決を言い渡されたあと
今年5回目の651へ行った
今日はいつもより客が少ない‥‥‥
やっぱり日本シリーズ第7戦のせいやろか
ドラゴンズ&タチウオファンのボクにはありがたいことだ

c0120913_12463891.jpg
快晴無風の夕景(左神戸、右大阪)

タチウオは居ることは居るらしい
ただし凹凹釣れるほど居てへんらしい
したがって居るとこに投げな釣れへん
日が暮れかけたころに隣のオッチャンがどぜうで一匹釣る
そろそろ来るな‥‥‥と思てたら「ゴツン!」と来た

c0120913_12464910.jpg
ヨシャッド!
今日は凹凹に釣ったるぞ!
と気合を入れて投げ続けたが
その後まったく‥‥‥
例によって
アタリの「ア」の字も
タチウオの「タ」の字も‥‥‥ない
「ウン」とも「スン」とも言わない
ああ
最悪やなーこれ
もうやんぺじゃ‥‥‥と
7時の船で船着き場に戻ると
「凹凹やー」ゆうてるおっさんが‥‥‥
「あら?ぎょうさん釣れたんかな?」と思たら
「井口と城島にイカレてもたがなー」やて
アホくさ
はよ帰って風呂入って寝よ‥‥‥

結局
弱い阪神は日本一を逃す
サダムフセインの次にキライな
サダハルオウの胴上げを見るはめになる
さて今日は
本でも読みながら
ボ~~~~ッと一日過ごそう

うまいラーメン食いに行こう

# by ikasasikuy | 2003-10-28 22:16 | 釣魚小全
2003年 10月 25日
第十六次大阪湾岸戦争
25 oct 2003 

ああゑゑ天気‥‥‥
今年もK浜で湾岸戦争をして遊んだ
松下が作った豚汁の入った重い寸胴をキャリアに積んで
凸凹のスロープをヒイヒイ言いながら
凸凹の道でボタボタこぼしながら‥‥‥行く
日が暮れかけると同時に
あっちでもこっちでもスズキが釣れた

c0120913_12452094.jpg
猿さんが62cmを釣って優勝した

なぜかボクには一匹も釣れなかった
ああ‥‥‥ついてへん人生やったなー

# by ikasasikuy | 2003-10-25 22:15 | 釣魚小全