2001年 01月 01日
レシピオブカキメシ
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


# by ikasasikuy | 2001-01-01 19:47 | レシピ recipe
2001年 01月 01日
新世紀の朝に ‥‥‥
福袋を開けると中から変わったルア-が一個出てきた
「なんやこれ? これだけか」
不平を言うつもりはなかったが、つい口をついて出てしまった
なにしろ1万円の福袋にしてはお粗末すぎる気がしたのだ
「これは幸運を呼ぶルア-なんですよ」
福袋を渡してくれた事務服の女性が優しい声でそう言い返した
「へえ、そうなんですか」
「いい魚が釣れるのよ」
「いい魚って?」
「それは‥‥‥」
僕の質問は少し意地悪く聞こえたかもしれない
女性は困ったような顔になった
「ごめんなさい、私‥‥‥魚釣りしたことがないの」
すまなさそうにそう言った
釣りもしたことがないクセに
なんでそんこと言うんだ!
と、言おうとしたが
僕の口から出た言葉はそうではなかった
「じゃあ今度の日曜日に僕と魚釣りに行きませんか」
普段の僕にはとてもそんなことを言う勇気はない
しかし、なぜかその時はスラスラとそう言ってしまったのだ
「ほんとうに?」
「もちろん」
「じゃあ、お願いしまーす」
よく見ると笑顔のかわいい美人だった

学校の帰りに友人のFといつものコンビニへ寄った
「明後日の日曜日やけど、どないすんねん」
「日曜日ぃ?」
「YとKと3人でスノボやりに行くねん、オマエも行かへんか」
「あ、オレちょっと用事があんねん」
「用事てなんや?」
Fは疑うような目で僕を見た
それは何かを探るような目つきだった
僕は隠しておくつもりはまったくなかったので
先日のフィッシングショップでの出来事をFに話した
「やるなあ、オマエ」
「まあな、へへへ」
「年上の女か‥‥‥ええなあ」
Fはうらやましそうに僕の背中をたたいた

日曜日の朝
僕はふだんより早起きをして釣りに出かける用意をしていた
「ヒロシ、おまえなんやえらい嬉しそうやな」
洗面所にいた父親が、歯ブラシをくわえたままそう言った
僕の様子がいつもと違うのに気づいたのだろうか
「そんなことあらへんよ、友達と釣りに行くだけやんか」
父親もFと同じ探るような目つきで僕を見た
感づかれたかな‥‥‥?
しかし父親にはなにも明かさなかった
Fと違って根掘り葉掘り聞くに決まっている
そしてあらぬ想像を膨らませ、最後には説教をたれるのだ
僕は口が裂けても父親にだけは言うまいと思った

待ち合わせた場所に少し早目に着いた
彼女はまだ来ていなかった
そして約束の時間になったが、彼女は現れなかった
それからさらに1時間待ったが、結局来なかった
「くそっ、すっぽかされたか」
そういえばあまりにも調子が良すぎたな‥‥‥と思った
体中から力が抜けていくのがわかった
父親に話さなかったのがせめてもの救いだった
このまま家に帰るわけにもいかず
気がつくと、いつもの釣り場に来ていた
「ちぇっ、なにが幸運を呼ぶルア-じゃ」
「ふん、なにがいい魚が釣れるじゃ」
僕はふてくされながら
その幸運を呼ぶルア-を結ぶと力いっぱいキャストした
‥‥‥つもりだったが
「痛っ!」
振り返ると後ろに人が立っていた
そしてルア-のフックがその人の耳に刺さっていたのだ
「あ!す、すいません! ごめんなさい!」
僕は動転してしまったが、もっと驚くことがあった
後ろに立っていたのはなんと彼女だったのだ
「だ、大丈夫ですか。は、早く病院へ行かないと」
「ふふふ、だいじょうぶよ」
彼女は意外なほど落ち着いていた
「私、慣れてるもん」
耳にルア-ぶら下げたまま、にっこり微笑んだ
僕は口をパクパクさせたが、言葉は何も出てこなかった
そして、さらに驚いたことに
彼女の体がみるみる魚に変身していったのだ
僕は気絶しそうになりながら
必死でその場に立ち尽くしていた
「ねっ、言ったでしょ、いい魚が釣れるって」


ははは
こんな話やってる場合やないわ
今から仕事に行かんなん
それではみなさん
良いお年をお迎えくだされ

# by ikasasikuy | 2001-01-01 16:47 | 哲学
2001年 01月 01日
レシピオブヤスコズハッサクピール
c0120913_20344731.jpg
ヤスコズハッサクピール




オレンジ・八朔・グレープフルーツピールの作り方

<材料>
八朔の皮  3ヶ(他の材料でも同じ。大きさはあまり気にしない)
砂糖    400g(上白糖)

<作り方>
1、皮一個分を八等分に切り細く切る。
  たっぷりの水に細く切った皮をときどき水を替えながら1~2晩つけて
  アク抜きをする。
  つけておいた皮をざるに上げ水を切る
2、たっぷりのお湯を沸かし沸騰したら火を止め1の皮をざぁーと入れ
  3分熱湯につけておく。
  3分したらざるに上げ今度は流水で3分ときどきかき混ぜて水につける。 
  熱湯3分、流水3分、これを3回繰り返し苦みを取る。
  (熱湯、流水はその都度別の湯、水にする)
3、2の皮をざるに上げさっと水を切ったら鍋に入れる。
  皮の上に砂糖の分量の1/3を(だいたいでよい)入れ火にかける。(弱火~中火)
  一回目の砂糖が溶けたらまた1/3の砂糖を入れ煮ていくと皮から水分が出てきて
  砂糖も溶け、皮の白い部分が透明な感じになる。もう少し煮て汁が少なくなってきたら
  残りの1/3の砂糖を入れ煮ていると砂糖がとろりと飴状になってくるので
  ときどきかき混ぜながら飴状になった砂糖が皮全体にからまる様に火加減に注意しながら
  煮る。鍋底に飴状のとろりの砂糖がなくなったら火を止める。
4、平らなざる又はバット、平皿に皮を一本一本並べて干します。
  べたべたしなくなるまで干します。

*干すのは外でも部屋のなかでも良いです。
 文章にすると面倒の様に感じますが、作ってみればカンタンです。
 皮を一晩水に漬ける、熱湯で3分、流水で3分を3回繰り返してアク抜きをする。
 鍋に皮を入れ、砂糖を3回に分けて、入れ水分がなくなるまで火加減に注意して煮て砂糖をからませて干す。
 3分、3分を手抜きすると苦くなるので、手は抜かないことです。

以上です



 これは鍋田泰子師に書いていただいたレシピをそのまま掲載したものである

# by ikasasikuy | 2001-01-01 01:01 | レシピ recipe | Comments(0)
2001年 01月 01日
レシピオブタコメシ
c0120913_21535831.jpg
たこめし 2015
LUMIX DMC-TZ30




2015年版

 【材料】
  米1合に対して
  明石蛸・・・小だこ=350g前後1匹足のみ
  生姜・・・適量

 【調味料】
  刻み昆布・・・10g
  薄口醤油・・・15cc
  純米酒・・・15cc
  味醂・・・15cc

 【手順】
  (1) タコはよくぬめりを取って刻む
  (2) 米を研いで水気を切る
  (3) 枝豆を茹でてむく
  (4) 生姜を針生姜にする
  (5) (2)に調味料と(1)(4)を加えて2時間置いてから炊く


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


c0120913_20425591.jpg
たこめし 2013


2013年版

 【材料】
  米1合に対して
  明石蛸・・・小だこ=200g前後1匹足のみ
  枝豆・・・7〜8鞘
  生姜・・・適量

 【調味料】
  昆布出汁・・・240cc
  薄口醤油・・・10cc
  純米酒・・・10cc
  味醂・・・10cc

 【手順】
  (1) タコはよくぬめりを取って刻む
  (2) 米を研いで水気を切る
  (3) 枝豆を茹でてむく
  (4) 生姜を針生姜にする
  (5) (2)に調味料と(1)(4)を加えて30分置いてから炊く
  (6) 炊きあがったら(3)を加えてかき混ぜて出来上がり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2011年版

 【材料】
  米・・・3カップ
  明石産タコ・・・2ひき(小ダコ)
  枝豆・・・20鞘
  生姜・・・適当

 【調味料】
  出汁・・・600cc
  醤油・・・40cc
  酒・・・20cc
  味醂・・・30cc

 【手順】
  (1) タコはよくぬめりを取って刻む
  (2) 米を磨いで水気を切る
  (3) 枝豆を茹でてむく
  (4) 生姜を千切りにする
  (5) (2)に調味料と(1)(4)を加えて炊く
  (6) 炊きあがったら(3)を加えてかき混ぜて出来上がり


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2010年版

 【材料】
  米・・・3カップ
  明石産タコ・・・2ひき(小ダコ)
  枝豆・・・20鞘
  生姜・・・適当

 【調味料】
  出汁・・・600cc
  醤油・・・40cc
  酒・・・20cc
  味醂・・・30cc

 【手順】
  (1) タコはよくぬめりを取って刻む
  (2) 米を磨いで水気を切る
  (3) 枝豆を茹でてむく
  (4) 生姜を千切りにする
  (5) (2)に調味料と(1)(4)を加えて炊く
  (6) 炊きあがったら(3)を加えてかき混ぜて出来上がり

# by ikasasikuy | 2001-01-01 01:01 | レシピ recipe | Comments(0)
2001年 01月 01日
レシピオブホヤメシ
c0120913_21163791.jpg
ほやめし




じねん流ほやめしの作り方

【材料】

 米・・・1.5合(2割もち米)
 ほや・・・3〜4つ
 青紫蘇・・・少々

【調味料】

 薄口醤油・・・大さじ1
 味醂・・・大さじ1
 酒・・・大さじ1
 塩・・・少々
 昆布・・・10cm×5cmまたは25cm×2cm

【手順】

 ホヤの身を取り出しわたを除き適当な大きさに切る
 鍋に調味料と倍量の水を入れ切ったホヤをさっと茹でる(火を通し過ぎない)
 ホヤをざるにあげ煮汁を冷ます
 米と煮汁を入れ水量を調節し炊く
 炊き上がったら12分蒸らしたあと
 ホヤの身を入れてさらに3分蒸らす
 軽く混ぜてできあがり
 器に盛った上から青紫蘇の千切りをのせる

  あづいうぢにあがらいん

# by ikasasikuy | 2001-01-01 01:01 | レシピ recipe
2001年 01月 01日
Kagishima Tram
c0120913_1363174.jpg

鹿児島市交通局

2010年11月初乗車

「涙橋」以南は専用軌道
その他は全線路面電車だが
一般車両と路面電車の走行区分(芝生張り)がある


c0120913_9433170.jpg

オススメポイント:
 かごしま水族館・・・「市役所前」「水族館口」歩10分

Tramで行くオススメ小物釣り場:
 ドルフィンポート付近の漁港(アラカブ)・・・「いづろ通り」歩10分


TQ=191

# by ikasasikuy | 2001-01-01 00:16 | トラム総論 | Comments(0)
2001年 01月 01日
Kumamoto Tram
c0120913_1352259.jpg

熊本市交通局

2010年11月初乗車

「洗馬橋」〜「新町」の200mおよび「熊本駅前」〜「田崎橋」の450mをのぞいて
全線路面電車


c0120913_9361920.gif

オススメポイント:
 熊本城・・・「熊本城市役所前」歩3分
 水前寺公園・・・「水前寺公園前」歩5分
 熊本市動植物園・・・「動植物園入口」歩20分

Tramで行くオススメ小物釣り場:
 上江津湖  (コイ、フナ、タナゴ、バス)・・・「八丁馬場」歩10分
 下江津湖 (コイ、フナ、タナゴ、バス)・・・「動植物園入口」歩30分


TQ=290

# by ikasasikuy | 2001-01-01 00:15 | トラム総論 | Comments(0)
2001年 01月 01日
Nagasaki Tram
c0120913_1341186.jpg

長崎電気軌道株式会社

2009年9月発乗車(乗車区間失念)
全線完全路面電車


c0120913_9303438.gif

オススメポイント:
 大浦天主堂・・・「大浦天主堂下」歩6分
 長崎中華街・・・「築町」歩4分
 出島ワーフ・・・「出島」歩3分
 眼鏡橋・・・「賑橋」歩8分
 オランダ坂 「大浦海岸通り」歩7分
 いずれも一度行ったら二度と行こうと思わないガッカリ名所

Tramで行くオススメ小物釣り場:
 なし


TQ=287

# by ikasasikuy | 2001-01-01 00:14 | トラム総論 | Comments(0)
2001年 01月 01日
Tosaden-Tram
c0120913_0141279.jpg


土佐電気鐵道株式会社

2012年10月初乗車

「鏡川橋以西」、および「知寄町3丁目」以東は
道路と並走するが併用とは言えない


c0120913_11391226.jpg

オススメポイント:
 高知城・・・「高知城前」歩5分
 ひろめ市場・・・「大橋通」歩3分

Tramで行くオススメ小物釣り場:
 なし


TQ=237

# by ikasasikuy | 2001-01-01 00:13 | トラム総論 | Comments(0)
2001年 01月 01日
Iyotetsu Tram
c0120913_093829.jpg

伊予鉄道株式会社

2013年3月発乗車
全線路面電車


c0120913_0101260.jpg

オススメポイント:
 松山城・・・「警察署前」歩45分
 道後温泉・・・「道後温泉」歩5分

Tramで行くオススメ小物釣り場:
 三津浜漁港・・・伊予鉄「三津」歩15分


TQ=282

# by ikasasikuy | 2001-01-01 00:12 | トラム総論 | Comments(0)