2001年 10月 11日
651
11 Oct. 2001
Muko-1

武庫川一文字へ行ってきた
狙いはタチウオ
明るいうちはハマチも釣れるらしいけど
防波堤からのスランティングジギングでは
釣果はおぼつかんやろなあ‥‥‥
そこで太刀魚師は
波止でノンビリと
柔らかな秋の日差しを浴びつつ
ビールでんがな


夕日が西に沈む頃
必殺TDバイブに「ズシッ」と心地よいバイト
ミディアムライトのトラウトロッドが「グニッ」と曲がる
ズシッ!グニッ!
ズシッ!グニッ!
ズシッ!グニッ!
ズシッ!グニッ!
4連発
おおお!
なかなかええ感じや

c0120913_1394479.jpg
いかつい顔しとんなあ

釣れた太刀魚のサイズはイマイチやけど
世界一ギンギラギンに輝く魚
食べるとコレがまた美味しい
Muko-1の魚を食べるかって?
食べるで
あたりまえやがな

PS
同行のクボタマンキチ‥‥‥ズーボ
修行積めよ~

# by ikasasikuy | 2001-10-11 18:03 | 釣魚小全
2001年 10月 09日
Oka Para
9 Oct. 2001
OkaPara

雨の中
岡山のパラダイスで浮いてきた

c0120913_1372060.jpg

ミキスケ&ハニーにドッカーンと出た
でかかった
気持ちよかった

# by ikasasikuy | 2001-10-09 18:02 | 釣魚小全
2001年 10月 03日
高知
3 Oct. 2001
こうち

高知県へ行った
高知まで行けば
ロウニンアジが釣れる
しかも
「デカいのがこじゃんとおるき‥‥‥」
と言う
しかし
おるから必ず釣れるとは限らない
それが釣りというものだ

c0120913_1334337.jpg
夕日を浴びてさらに輝くロウニンアジのお子様

チビ浪人だが
異存はない
とりあえず今期初のギンガメアジ属である
喜ばなくてはならない

日が暮れて
ロウニンアジの追いも見えなくなって
ふと目を上げると
防波堤の上に中秋の名月が浮かんでいた

c0120913_1335374.jpg
久礼の港越しに見る丸き秋月
-----------------------------------
桂浜と言えば
坂本龍馬だ
桂浜を臨む小高い丘の上に
巨大な龍馬像はそびえ立っていた

c0120913_134431.jpg
桂浜超しに太平洋を見はるかす龍馬像

なぜ後ろ姿かというと
正面は修学旅行だかの生徒で溢れかえっていたからだ
しかたなくお尻から撮影する‥‥‥
なんとも凛々しい後ろ姿ではないか
-----------------------------------
桂浜水族館へ行った
入場料:大人1100円
展示されている魚を見て驚いた
ヒレの腐った魚
ウロコの取れた魚
目玉のない魚
皮が溶けて頭蓋骨がむき出しになった魚
痩せこけてミイラのようになった魚
おおよそ
自然の海では見ることの出来ない
おぞましい姿になった魚たちが
水垢で茶色に変色した
手入れされていない水槽で展示されていたのだ
入場料:大人1100円‥‥‥

c0120913_1341913.jpg
桂浜の土産物屋で見せ物になっているアカメ
水族館のアカメと違ってこちらは非常に美しい

旅の楽しみの一つに
水族館巡りをしているのだが
こんな水族館は初めて見た
北海道にある標津サーモン科学館を100としたら
ここはゼロである
桂浜水族館を運営されておられる方‥‥‥
一度全国各地の水族館を見学して回られてはどうか
せめて水槽に付着した水垢ぐらい綺麗に清掃されてはどうか
小さな子供に「これがタイだよ」と示せる魚を展示されてはどうか

# by ikasasikuy | 2001-10-03 18:00 | 釣魚小全
2001年 09月 27日
BON 四連敗
27 Sep. 2001
フツーのナマズなら‥‥‥

前夜、BON 四連敗を喫する
弟子の小鉄に至ってはkutsujokuの七連敗
そのボロボロの師弟コンビで
今夜は安全・有利・確実なM川のFN(フツーのナマズ)釣り

「オー! フツーノナマズナーラマッカセナサイ、ジシンアリマース」
「ほんまか?」
「ダイジョーブイネ、Mガワノナマズナーラダイジョーブイ、イルトコ、ツリカタ、ツレルルアー、ジェンブシッテマ~ス、オシエマショーカ?」
「おいおい、ガイジンになってるぞ」
「ダイジョーブイネ」

c0120913_22475566.jpg
左コテツとチビナマズ、中Ikasasのナマズ、右Ikasasのナマズ箱

ところがこれがなかなかシブかった
なんとか一匹づつ型は見たけど‥‥‥

結果:7バイト1フィッシュ(約55cm)
ダルトンツイスト3、ジッタスティック2、フラポッパー2、hym-ss0、デビルスィッシュ0、ハニーダンズ0、ナッドツー0、ホッツィートッツィー0、マグナムポッポ0。以上!

弟子も同様の状況であった
フツーのナマズなら 泣き泣きでもなんとかこうやって釣れるのだ
(あやうくぼーず食らうとこやったけどね)
はははははははは~っと

# by ikasasikuy | 2001-09-27 17:45 | 釣魚小全
2001年 09月 26日
川は微笑まなかった
26 Sep. 2001
川は微笑まなかった
c0120913_2247359.jpg

川の奥まで歩いていったが
大鯰は釣れなかった
季節が幕を閉じたのかも知れない
あるいは
今宵のみの休息日だったのかも知れない
それは誰にもわからない
もちろん私にもわからない
こういうときは潔く
テングリの神にお礼を言って
川から去るのみである

川は微笑まなかった

# by ikasasikuy | 2001-09-26 17:44 | 釣魚小全
2001年 09月 25日
丘っ張り
25 Sep. 2001 okappari

c0120913_22471926.jpg

ひさしぶりに
長靴付きのウエーダーに短い足を突っ込んでみた
気持ちよかった

# by ikasasikuy | 2001-09-25 17:43 | 釣魚小全
2001年 09月 19日
K-hama
19 Sep. 2001
K-hama

kinou wa 10ji made nebatta kedo bouzu yatta.
K-hama wa kanzen ni shinderu.
De, kyou wa ryou ni derunowo yameta.
Nanse, atari no "a" no jimo nai.
Seabass no "s" no jimo nai.
Akan.
Kaimoku akanwa.

Shaanai na......
Tsureru toki wa tsureru,
Akan toki wa akan.
Tsuri wa souiumonya.

Yossha !
Shio ga kawattara mou ippen yatte miyo.
Kounattara iji demo tuttaro.
Yoooshi, mitokeyo.

# by ikasasikuy | 2001-09-19 17:42 | 釣魚小全
2001年 09月 17日
思い通りにことは運ばない
17 Sep. 2001
思い通りにことは運ばない

三日間でスズキを五十匹釣る予定が
一日目を終えてたったの二匹である
後の二日で四十八匹釣らなくてはいけない
これはほぼ絶望的な数字と言わざるを得ない
c0120913_22365750.jpg
異常潮位が悪いのか
前日密漁船がかき回したのが悪いのか
とにかくスズキはK浜にはいない
c0120913_22355229.jpg
朝ギガンテスに出た58cm


潮が満ちる直前
ギガンテスに「ズボッ!」と出た一発が
唯一の救いである

# by ikasasikuy | 2001-09-17 17:41 | 釣魚小全
2001年 09月 16日
福福釣大会
16 Sep. 2001
マメイワナ

恒例の福福釣大会に参加した
(高齢の福福大会と言っても過言ではない)
クラブ員は着実に高齢化している
過去十年間の記録‥‥‥が記された紙が配られた
それによると
私は九年前に三位になっている
その後低迷を続け
昨年が久しぶりの五位入賞
六位以内になったのはこの二回だけである
優勝すると棺桶を担いで帰らなくてはならないので
せめて一度ぐらい二位になってみたいものである
年々クラブ員が高齢化している中
今年は私より遙かに高齢の方々が好釣果をあげられていた
優勝した中谷國弘氏は
38.5cmのみごとな岩魚を釣ってこられた
私はただただ敬服するばかりである
それにひきかえ
今年の私の釣果は
豆のような可愛い岩魚が二匹だけである
検寸さえしてもらえない豆岩魚である
c0120913_22351570.jpg
今年も坊主だけは免れたのだが‥‥‥
ミノーがやたら大きく見える

来年こそは25cm以上の岩魚を釣って
六位以内に入れるようにがんばるぞ‥‥‥と誓う

# by ikasasikuy | 2001-09-16 17:40 | 釣魚小全
2001年 09月 15日
ポーク野田と池のバス
15 Sep. 2001
ポーク野田と池のバス

「家の近所の池が爆発してるねん」‥‥‥と
ポーク野田からメールがきた
丸一日粘っても一匹出るか出えへんかの池が
なんでか朝から入れ食いで
昼頃までに三十匹以上釣ったらしい
しかもバスはみんなブリブリに肥えてて
池原のバスよりええコンディションらしい

「ハナシ半分に聞いとくわ」
と返信したら
次の日
「今日はデジカメ持ってきたから証拠写真送るわ」‥‥‥と
一通のメールに十数枚も写真を貼付してきよった
無茶したらどんならんな
なんぼ高速通信でもいっぺんに十数枚はないやろ
写真を見ると
たしかに野池にしてはGood Condetionのバスオンパレード
c0120913_2230835.jpg
入れ食いに顔がほころぶポーク野田

顔がデカイでー
c0120913_22302998.jpg
ほかにもぎょうさん写真送ってきた

けっこう町中にある池やのに
池にはポーク野田しかいてないらしい
つまり池は貸し切りらしい
何を投げても釣れるらしい
最後にゴブリンに出たカエルが一番うれしかったらしい

いこかな‥‥‥

# by ikasasikuy | 2001-09-15 17:39 | 釣魚小全