2018年 04月 26日
Micro Banana 2018 3rd lot
c0120913_9573312.jpg



Micro Banana 2018 3rd lot
フレームをはさむ溝を切る
ピスタチオに見える


c0120913_9582076.jpg



フレームを作って
ピスタチオの隙間に挟んで


c0120913_1041276.jpg



フレームをハサミ終えたところ
ついでに隙間にレッドワイヤーを挟んで
パテ埋めする


c0120913_1004066.jpg



カシューの黒を二回塗って
一回研いだところ

まだまだ先は長いが
ゆっくりと着実に進捗している






 





 

# by ikasasikuy | 2018-04-26 10:01 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 04月 25日
あゝついてへん人生やったなぁ
c0120913_992084.jpg



4/23
ナマズを釣りに行くが
そのまえにちょっと寄り道をして
青鰓池へ・・・


c0120913_910136.jpg



青鰓魚のコンディションはまだ太子橋今市で
出方もしょぼいし
サイズもしょぼい
これは一番大きな青鰓魚


c0120913_911281.jpg



ぜんぶで1ダース釣れた
他の釣り人が来たので場所を譲って帰った


c0120913_912846.jpg



鯰川に転戦するも
カイモク出ず一時間半が経過


c0120913_9125285.jpg



でたー!
のったー!
ばれたー!

二発出て
一匹乗って
もうちょっとのとこで
バレた
でかかった
そのあと
二匹目が足元で出た
乗らへんかった
ちょんまかった
そのああと
対岸のブッシュに
チンドンバナナ
引っかけてしもた
あぁ
ついてへん人生やったなぁ

その後
3発でたがいずれも不発
場所移動


c0120913_914378.jpg



菅田橋下流・・・

やってまった!
ストレーンの20ポンドはワニでも抜き上げられるはずやのに

切れた!

ラインブレーク!
ニンニク色のサバレタを口にぶら下げたまま
ナマズくんは行ってまった
でっかいナマズくんやった・・・
足場が高すぎた
鯰がでかすぎた
言い訳はなんぼでもできるそを!


あと十回投げたら帰るつもりが
五十回、いや、百回以上投げて
バナナザイカスに二発
サバレタに二発
ほんで
最後に
のったー!
切れたー!
気がつけばもう夜やん
よゐこは寝る時間やん
あぁ
ボクは悔しくて眠れない・・・
呑んだらすぐ眠れるけど

本日の釣果
ブルーギル12匹
ナマズ0匹

いま
東播地方
雨域に突入
ほんまに帰ろ

あゝ、ついてへん人生やったなぁ・・・・・




 

# by ikasasikuy | 2018-04-25 09:08 | 釣魚小全 | Comments(0)
2018年 04月 25日
はるきたる
c0120913_921576.jpg



秋保の春が届いた
タラノメ、コゴミ、ウツギ
とりあえず
天ぷらにしてみた


c0120913_932161.jpg



秋保の春

 Gossa Mai Uoo !!

なべくみさんありがとー




 

 

# by ikasasikuy | 2018-04-25 09:03 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 04月 24日
連日三田へ
c0120913_9501283.jpg




クルマの部品が入ったと
若い可愛いソバカスだらけのおねえさんから電話
二日続けて三田へ
途中
4月から西宮北有料道路の盤滝トンネルがタダになったので
回数券を払い戻しに船坂の事務所へ寄る
修理は10分ほどで完了
ひまになる


c0120913_9521534.jpg



フライロッドを担いで
母なる川の中流域へ・・・
何も釣れず


c0120913_9525966.jpg



有間川の下流域へ移動
何も釣れず


c0120913_9532622.jpg



ヱサ釣りならナニか連れそうだが
毛鈎釣師は脇目も振らず毛鈎を投げるのである


c0120913_9542185.jpg



さらに上流を何ヶ所かやるが
何も釣れず

あゝ
ついてへん人生やったなぁ





 

# by ikasasikuy | 2018-04-24 05:37 | 釣魚小全 | Comments(0)
2018年 04月 23日
タナゴ釣らず
c0120913_9302421.jpg



いつもの川へタナゴを釣りに行ったが
タナゴは釣れずモツゴが一匹だけ
しかもあとでオオハシさんに教えられイトモロコとわかる

しかも
帰り道に車の窓が閉まらなくなる
三田内燃機サービスで若い可愛いソバカス美人にみてもらうが
部品を交換しなければ逝けないことがはんめい
部品を取り寄せてもらうことで
窓開けっぱなしで家に帰る

帰る途中
〇亀製麺で漁りうどんを食べようと思ったら
漁りうどん終了天ぷらカレーうどんにしたが
極めて不味かった
今までで一番不味かった


c0120913_9351634.jpg



しばらく雨は降らない予想なので
窓あけっぱなしでもだいじょうぶだと思うが
中に積みっpなしの釣具は盗まれ放題



 

# by ikasasikuy | 2018-04-23 09:29 | 釣魚小全 | Comments(0)
2018年 04月 22日
マイクロバナナ 2018 3rd lot
c0120913_1692263.jpg



修行が終わって
休むまもなく
マイクロバナナ2018
鋭意製作中
握力は少し回復したが
気力はまだ萎えたままだ

頭と手が憶えているカタチに削って
一生懸命磨いて
さて
これから
背中と顔を削るのだが
ここで力尽きた
この続きは
明日か
明後日か
明明後日にしよう
 



c0120913_1694128.jpg



Muddy Waters
Micro Banana 2018 3rd lot

とりあえず
顔と背中を削ったけど
ここからがなかなか前に進まない
メバギル用にするか
巨チヌ用にするか
 



 

# by ikasasikuy | 2018-04-22 16:11 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 04月 21日
最近自分で作って食べたもの
c0120913_14374991.jpg
c0120913_143759100.jpg
c0120913_1438550.jpg
c0120913_14381268.jpg
c0120913_14382878.jpg
c0120913_14385696.jpg
c0120913_14391473.jpg
c0120913_14392425.jpg
c0120913_1439343.jpg
c0120913_1439465.jpg
c0120913_14395654.jpg
c0120913_1440596.jpg
c0120913_14401878.jpg
c0120913_14411545.jpg
c0120913_14412335.jpg
c0120913_14413248.jpg
c0120913_14414234.jpg
c0120913_14415081.jpg
c0120913_14415733.jpg
c0120913_1442651.jpg
c0120913_14423238.jpg
c0120913_14424075.jpg
c0120913_14425215.jpg
c0120913_14445266.jpg




いろいろつくったけど
栄養士は油で揚げたものは控えよと言うし
医者はカロリーの高いものは控えよと言う
そんなんゆうてたら
あたべるもんあらへんやん





 

# by ikasasikuy | 2018-04-21 14:31 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 04月 20日
向田邦子
c0120913_16132531.jpg




久しぶりに
kindleで本を買った
 
 父の詫び状
 
向田邦子著
むこうだくにこというひとを知らなかった
なんだかとてもステキングな女性・・・

気になるタイトルを選んで
片っ端から呼んでみた

向田邦子
彼女は見た目とは裏腹に
庶民的で小心な女性であることを知った
ボクよりふた昔以上も先輩なので
エッセイに認められた彼女自身の幼少期の風景は
ボクのそれとはずいぶん違うな、と感じた
つまり、彼女が生まれ育ったのは
ニッポンが帝国主義に大きく傾いていた暗黒の時代で
モノの考え方や価値観が、戦争に敗れる前と後とではまったく変わってしまったことによるギャップである
それでも、ボク自身が子供の頃に嗅いだ微かな昭和の匂いが
彼女の文章の端々にうっすらながらはっきりと残っていて
読んでいて胸を抉られるような懐かしさに襲われる
 
 海苔巻の端っこは、ご飯の割に干ぴょうと海苔の量が多くておいしい。
 
この素朴な一行に昭和のニオイを感じた
羊羹やカステラやかまぼこの端っこの少し硬くなったところが好きだと言う
そういう言わなくてもいい、あるいは言わないほうがいいことを
平然と、且つ整然と文章に認める彼女の実直さに好意を抱いた




 

# by ikasasikuy | 2018-04-20 16:12 | 文学 | Comments(0)
2018年 04月 19日
テレピン油
c0120913_1602848.jpg



泥水本舗のルアーはカシューで塗装している
ルアーを作り始めた頃から
いや、その前に
鮒釣りの浮子を作っていた頃から
ずーっとカシューを使っている

三十七年前に
西宮のゑびす屋ペイントで
カシューの溶剤用にテレピン油を買った
一斗缶売りだったのを
お金がないからと無理を言って
5リットル缶に小分けしてもらった

 あのときの親切なおじさんありがとう

三十年以上前なので定かではないけれど
たしか5リットルで四千ヱンぐらいだった
一斗缶は一万五千ヱンぐらいして
当時のボクの給金ではとても買えなかったのだ

その5リットル缶を先日使い切った
つまり
5リットルを使うのに37年かかったことになる
また5リットル買うと死ぬまでに使い切れないので
こんどは500ミリリットル瓶入りのにした
5リットルが37年ということは
500ミリリットルは約3年半
しかしこれとて
生きている間に使い切る自信はまったくない
 

 

# by ikasasikuy | 2018-04-19 15:59 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 04月 18日
Micro Bnan for 944
c0120913_14174622.jpg



Muddy Waters
Banana the Ikas for 944
Length : 75mm
Weight : 1oz(28.6g)& 3/4oz(21.2g)
完成!
これでいつでも九四四



c0120913_14181145.jpg


# by ikasasikuy | 2018-04-18 14:20 | 漁具概論 | Comments(0)