2012年 05月 04日
阪神元町駅2
c0120913_18492527.jpg
元町通商店街側から見た阪神會舘




阪神會舘を別の角度から撮った冩眞である
南京町の西安門の北側・・・
ちょうどグリル一平元町店の前から撮ったものだ
(但しグリル一平はまだない)

当時はまだ元町通商店街にアーケードがない
すずらんを模した美しい街灯が目を引く
商店街の北東角の店はカフェだろうか
二階の窓には洒落た日覆いとレースのカーテンが見える

奥には省線(JR)の元町駅(昭和9年開業)が見える
つまり
二年後に開業した阪神は
省線の客を奪い取ったことになる
ここから
阪神に乗っても
省線(現JR西日本)に乗っても
大阪の同じ場所(梅田)に着く
当時の運賃は知らないが
今は
JRが390ヱン(所要時間29分)
阪神が310ヱン(所要時間34分)
である

駅の数が多い分阪神は時間がかかるが
同じ場所を出発して
同じ場所に到着するのに
なんで80ヱンも差が出るのだろう
毎日仕事で通えば一年間で58400ヱン
週休二日制としても41600ヱンの差が出てくる
これを40年間通勤で使うとすると166万ヱンの差だ
休みなしで毎日通えば233万ヱンになる

 塵も積もれば山と成る


しかし
逆の見方をすれば
阪神電車は片道で5分、往復で10分余分に通勤時間がかかる
これを年中無休で40年間通勤すると101日も余計に電車に乗っている計算になる
三ヶ月以上も余計に電車に乗っていることになる・・・

 塵も積もれば山と成る

である

 101日をとるか
 233万ヱンをとるか

時か金か・・・
というようなことを
前にもここで書いた気がする
また忘れたころに書くかもしれない

by ikasasikuy | 2012-05-04 10:30 | 建築学 | Comments(8)
Commented by 猫宮トラオ at 2012-05-04 18:28 x
こんばんは 猫宮です

またも「阪神會舘」を取り上げて頂き有難うございます。
さて、
梅田~元町の値段の件、実は勝負がツイとりまして通勤ならJR圧勝なんです。
言いますのは通勤定期券三ヶ月で例をとりますと
1,470円JRの方が安いのです。
ただし「ある日、ふと気付いたら毎日のように阪神で梅田から
元町に行っていた」とか言う人、いないとも限りません。
JR新快速の猛混雑が嫌だとか。

で、当時はどうかと言いますとビル完成年度のはありませんが
昭和15年、JTB刊行の「汽車時間表(時刻表でなく時間表)」によりますと(猫の秘蔵本です)
省線三等で50銭 阪神は43銭でやはり省線は強気です。
定期運賃は載っていないので不明です。
なお、所要時間は 阪神は特急35分 省線は各停で同じく35分
阪神は特急・普通各6分おき 省線は京都・明石間は1時間3本
大阪・神戸間に更に区間運転3本があって都合10分おき
阪神の方が普通を含めて三分間隔なので「待たずに乗れる」
はあながち誇大広告でもなさそうです。
Commented by ゾン at 2012-05-04 19:51 x
なあ~
イカさん。
「この記事はブログのファンのみ閲覧できます。
ってあるけろ、どないやったらファンになれて
閲覧でれるの~
Commented by ikasasikuy at 2012-05-04 20:28
ねこどの

ええええ〜〜〜
定期券はJRのほうが安いんですか!!!
それは知りませんでした
ほんで
JRの新快速は混んでる・・・
それも
知りませんでした
JRに乗るのは
宝塚から北新地まで行くときぐらいです
それに
各駅停車派なので
阪急でも滅多に特急乗りません
三宮から西宮北口まで普通電車です
ガラガラです
梅田へ行くときも
行きも帰りもよっぽど急いでないとき以外は普通です
Commented by ikasasikuy at 2012-05-04 20:34
なあ~
ゾカさん。
なですか?
え?
「この記事はブログのファンのみ閲覧できます。
ってあるけろ、どないやったらファンになれて
閲覧でれるの~

カッコが閉じてないですけど
ファンになる方法は
エキサイトのアカウントを取得して
それから「ファンになる」をクリックしたら
ファンになれます
ほんで
ファンになると
ファンのみ閲覧できますという記事が閲覧でれるんですけど
なかなか邪魔臭いです
エキサイトのアカウントはタダで取得できますが
やってみますか?
え?
じゃまくさい?

やっぱり
Commented by 猫宮 at 2012-05-04 20:47 x
そうですねん、イカさん

朝夕の新快速・快速の混雑が嫌で特に帰りは
「始発の梅田から座って帰れる」言うて阪神党で押通してる
御仁も時々いてます。
Commented by ikasasikuy at 2012-05-04 21:10
ねこどの
その御仁の気持ちはよくわかります
混んでる電車に乗るぐらいなら
歩いた方がマシです
朝の9時に
JR西ノ宮(今は西宮)から各駅停車に乗って元町までよく通いました
この電車は通勤時間も終わってるし
いつもガラガラで好きでした
ほんで
元町から高架下を三宮方面に戻って
皆様食堂でその日の「ブレクファースト」です
たいがい
関東煮の蒟蒻と厚揚げと牛スジか竹輪で芋焼酎のロックでした
それから一日が始まる
という日々が何年も続いてました
楽器屋へ行って
買いもしないのにギターを何本か試し弾きしたり
釣り具屋が開いたら入浸ったり
ハンズでわけのわからんもんこおたり
博物館へ珈琲のみに行ったり
昼めしはだいたい
丸萬食堂
淡水軒
丸玉食堂東店
金時食堂
などです
たまに昼も皆様に戻って焼きそば&ビールのときもありました
夕方までおるときは
早い晩飯を
桃源か天一軒です
桃源の豚足・・・
今年まだ食べてません・・・
ん?
なんのはなしでした?
Commented by 猫宮 at 2012-05-04 21:33 x
イカさん

Deep KOBE の話です(にゃはは)

その時間帯の生田さん周辺に東門筋ときたら、まるで厚化粧の
オバハンの寝起きの顔みたいな街のたたずまい・・・ですね
Commented by ikasasikuy at 2012-05-05 01:18
ねこどの
大地震前の神戸は
生田神社の裏が面白かったです
特に平成になる少し前が一番輝いてました
日暮れとともに魑魅魍魎が蜷局を巻いて
おいでおいでをしてましたから
せやけど
今の東門周辺にはなんの魅力も感じません
時代とともに
「おもしろさ」も測る尺度が変わってくるのでしょう
あのころ
高架下など見向きもしませなんだです
そう思うと
ひともまた時代とともにうつろうものですね



<< Vegga      マンチェスターシティ >>