2014年 10月 15日
ロープウェイ復路切符専用レザーケース
c0120913_17542844.jpg
ロープウェイ復路切符専用ケース
LUMIX DMC-FH10




ロープウェイの往復切符を買って
山頂に登って
素晴らしい見晴らしを楽しんで
さて
下山しようとロープウェイ乗り場の前まできて
多くの人が帰りの切符をどこに仕舞ったかわからなくなって狼狽えている
そんな現場を目の当たりにして
ふと
ロープウェイ復路切符専用レザーケースを作ろうと思った

 革を裁断する
 菱目を打つ
 麻糸で縫う
 鳩目を打つ
 紐を付ける

できあがり
製作時間40分
あっという間にできた
縫い糸は先日ラドン師にもらった蝋引き糸
縫い目がひょこいがんでるところがじつに味わい深い
ところてん
この前作った
JR乗車切符およびバスの整理券専用レザーケースと
どこがどう違うのかというギモンもあるが
あくまでもこれは
ロープウェイ復路切符専用レザーケースだ
JR乗車切符およびバスの整理券専用レザーケースとは趣旨がちがうのである

このロープウェイ復路専用切符入れさえあれば
いつどこでロープウェイに乗っても
復路切符を紛失する心配は一切無用だ
もちろんケースごと落とさないように勾玉フック付きの革紐も付いている
これをズボンのベルトやベルトループに取り付けてポケットに入れておくだけで
いつでも安心してロープウェイに乗車できる

 ロープウェイには車輪はないので乗車はオカシイという指摘もある

なるほど
それもそうだ
それなれば

 乗箱

でどうだ
読み方は重箱読みだ

by ikasasikuy | 2014-10-15 07:26 | 意匠 | Comments(7)
Commented by 猫宮とらお at 2014-10-15 08:44 x
おはよごだます

>ロープウェイには車輪はないので乗車はオカシイという指摘もある
しかし・・・
一応車輪有るんですよ、小さいコマが。ロープに引っ掛かってる「走行器」です。
キャリアーとも言います。東大の法学部出て難しい試験通りはって
中央省庁の上級官僚ならはった偉い人たちです、ちょっと違いましたか?
つまりロープがレールで走行器が電車の台車に相当するわけです。
コマはあくまで上に懸ってるのですが、箱自体がロープに乗っかってるから、
やっぱり「乗車」なんでしょ。ニャハ、ニャハ。
Commented by ikasasikuy at 2014-10-15 09:04
ねこどの
おはよごだます

その突っ込み
じつは想定内でした
箱ぶら下げてる・・専門用語は知らんのですけど
カッシャみたいなやつ
ありますね
カッシャは滑車やからやっぱり車でええんです
さすがねこどの
突っ込んでいただき
勘弥の念に耐えません
しかし
この程度の山なら
ねこどのとT田氏のN中OB登山隊なら
ロープウェーなしでも朝飯前でしょう
ニャハハハ
Commented by ladon at 2014-10-15 10:26 x
おはよごだます
十津川の野猿
五箇山の籠乗り渡し
以上は手動でありますが
いっしょや!いっしょや!
吊られて、ぶら下っているので
吊り籠(ゴンドラ・ガンドラ)にあたるのかもしれません
かって、アップダウン・クイズちゅうのが
MBSで放映してまして
(初代アシスタントの長田アナがオカンの女学校時代の
同級生でした)
ゴンドラが上下していっちゃん上に辿り着くと
アロハ~、ハワイ御招待でした。
妹の誰かが、そのゴンドラを聴きそこ間違えて
ドンゴラと言うてから
内では、ドンゴラがゴンドラの正式呼称となりまして・・・
アハハ
つい、他所でもゴンドラと言ってしまい
笑われたもんです・・・
Commented by 猫宮 at 2014-10-15 11:06 x
流石はイカ殿、想定済とは恐れ入ります。
さて、
N中OB登山隊総員二名、葛城や摩耶、須磨アルプスetcは空中ケーブル
のお世話にならず踏破してまいりましたが、実は総員二名、先月
奥入瀬渓流歩きのついでに八甲田山系の大岳に行きまして、
恥ずかしながら「八甲田ロープウェイ」上がりで利用いたしました。
にゃは、にゃは。
五千尺級の山となりますと、往復歩きで当日内の登下山は還暦過ぎのジジイどもにはキツイ仕事でして迷わず乗りました。
T田氏はいたく此処がお気に召した模様で来年の6月に再度行く予定です。なぜ6月かと申しますと、日照の関係でです。勝手の分からん山では
どうしても日没時間が迫るのが気になって落ち着きません。
ほんで、「乗箱」
神戸は布引のハーブ園にあるような、スキーのリフトの如く、箱の上にあるハンガーが
ロープに固定されて、一本のロープに箱が何十個もぶら下がってる
形式なら迷わず、「乗箱」ですね。にゃは、にゃは。
Commented by ladon at 2014-10-15 17:58 x
早速に
2時頃に届きまして御座います!!
ありがとさんで御座います!!
これで、切符何処やてウロかかんでもよろしおすは・・・
「地獄の片道切符」は
指定日が未だ浮き上がってきてませんので
その日を楽しみに、大切に、このケースに保管しときますは
あはは
棺桶入る時、もし、私が忘れておりますれば
入れてやってくだはりませ
ショウヅカでオババ
三途の渡しで野良のおっさん
川向こうで辻さん、石黒せんせ、阿部さん桜井さん
中野さん、最近逝ったDrジャマモトさん
に見せびらかしますは
Commented by ikasasikuy at 2014-10-15 21:06
ねこどの
N中OB登山隊総員二名
八甲田山・・
えらい遠いとこまで行ってんねんね〜
松山城はロープウェイとリフトが平行に走ってます
今年は行きはロープウェイで帰りはリフト
三、四年前は秋口で暑かったからか行き帰りともリフトでした
リフトは上がるひとと下りるひとが至近距離でやや斜めに対面するので
少しく恥ずかしいです

Commented by ikasasikuy at 2014-10-15 21:13
ladon師匠
縫い目があっちこっちでっちですんません
ぶら下げてポケットに入れとくだけですから
素人目にはわかりません
ほんで
のらのおっさん
まだ川渡ってへんのですか
五文しかのぉて
鬼の渡し船乗せてもらえなんだんでしょうね
一文ぶんBARショウヅカでウエイターのバイトして稼いだはんにゃろか

>ウロかかんでもよろしおす
これもひょっとして伊丹弁ですけ?
いま
島から戻ってきました
島帰りでごだます
いろいろと釣れましたけど
本命がさっぱりナニで
もうちょっと時間が早かったら
帰りに明石の魚棚に寄って買ぉて帰ろか思いました


<< 阿波路島通う千鳥の啼く聲に      ひやしそば >>