2015年 04月 13日
ステクル
c0120913_12241025.jpg
ステクル
LUMIX DMC-TZ30




柳井町商店街を徘徊中
気になる看板の店を見つけた

 ステクル

なんじゃそりゃ?
扇子の中に〇にスの字
ステクルのスだが
ステクルとはいったいなんだろう?
下に英語でふりがながあった

 steady crew

ステディ・クルー
略してステクル・・か
なるほど
でも
直訳すると「堅実な乗組員」だ
なんだそれは
うむむ
ますますわからない

店は左半分が弁当屋「あげ☆あげ」で
右半分は八百屋「地参地笑市」になっている
八百屋の屋号は地産地消をもじっていることはわかるけれど
なんだか少しくわかりにくい・・・
うむむ
ナゾは深まるばかりだ


そうか
わかったぞ
ナゾっぽいところがこの店のウリなんだな
ふつうにやってたら見過ごされてしまうけれど
こうして通る人に

 ん?

と思わせるところがミソ&キモなのだ

 なんじゃこりゃ?

と思わせた時点で店の勝ちだ
なるほど
なるほど
そういうことか
なんとなくステクルのコンセプトが読めてきたぞ


そうそう
業種はぜんぜん違うけれど
センスといい
デザインといい
チープでディープな雰囲気といい
どことなく出雲の「ぶれーど・う」っぽい


c0120913_13442482.jpg


八百屋のほうは誰もいなかったが
弁当屋にはワカクテキレイナジョセイがひとり
弁当を作っているのか
鋭意作業中だった
いったいどんな弁当だろう・・・
しかし
残念ながら
これからアサヒで甘い鍋焼きうどんを食べて
そのあとけんたこのたこ焼きでビールの予定なので
弁当は買わなかった
でもこの次来るときは必ず買おう
そして石出川で花見をしながら食べよう
よし
そうしよう
そうしよう
ただし
モンダイがふたつある
ひとつは
そのときにこのワカクテキレイナジョセイが店にいるかどうかということ
もうひとつは
そのときまでボクがこの世に存在しているかどうかということだ
総合して考察すると
両方の条件が満たされる可能性はけっこう低い気がする
確率的には居るか居ないか、生きてるか死んでるか
1/2×1/2=1/4・・・
つまり25%ぞなもし

by ikasasikuy | 2015-04-13 15:23 | 大衆社会学 | Comments(4)
Commented by juntaseasons at 2015-04-13 23:11
ikasasikuyさん
こんにちは
ステクル
こんどいらした時には絶対潰れてます
絶対に絶対というこはないかも知れませんが
こんな店いらん
stedy crew て?
なんのことやら
今私機嫌が悪いのも相まって
取っちらかって
 ごめんね
 ごめんね~ (C) by U字工事
あはは
あはは


Commented by ikasasikuy at 2015-04-14 00:51
juntaseasonsさん
こんばんわ
なにかお気に障ることでも?
ほんで
"stedy"ではなく"steady"です
お怒りの理由がさっぱり分かりません
Commented by jeepj3r at 2015-04-14 09:01
おはよござます。jeepj3rこと猫宮です。

んで、「ステクル」が確かに気になりました。
気になったので検索したら・・・
「縁起のいい扇子の元にセンスのいい感性で・・・
地元の活性化を扇ぎ・・・」ふむむ、何と
八百屋と弁当屋のほかに食堂もやってる模様です。
次回はこれも外せないでしょうね。不肖猫宮も
T君と、この秋に再度の八甲田遠征を計画してましたが
石鎚山に変更したくなって参りましたです。にゃは、にゃは。
Commented by ikasasikuy at 2015-04-14 09:53
jeepj3rどの
おはよごだます
ステクル
「地元の活性化を扇ぎ」
というところがいいです
なにしろ
この柳井町商店街
商店は軒並み店を畳み
完全なゴーストタウン化しています
大街道や銀天街に比べると
雲と泥
天と地
月とスッポンぐらいの違いです
そこへさして
扇子のセンスで地元の活性化を扇ぎというところがいいです
食堂は行ったこと有馬温泉
ほんで
八甲田山ですか
死の彷徨ですね
生きて帰ってください
ほんで
石鎚山
西日本最高峰
ふもとまでなら渓流釣りで行ったことあります
あの山先っちょが妙に尖ってて登りにくそうですよ


<< attack15/25      ゾンさんらーめんりんじにうす >>