2018年 01月 21日
金華さばの炙りしめ鯖寿司
c0120913_14267.jpg



金華さばの炙りしめ鯖寿司

去年の秋
弥刀の尾木造に教えてもらって行った

 丹波篠山・萬松の鯖寿司

京都いづうの鯖寿司を超えていた
たぶんこれが日本一うまいと思った
だが
しかし
この金華さばは別格だ
おなじマサバでも
金華山沖のサバは別格だ
ひがしものメバチマグロといい
千島海流と日本海流がぶつかり合うと
まるで魔法がかかったように魚がうまくなる
塩竈に住んでるひとはいいなぁ・・・
 
 


 

by ikasasikuy | 2018-01-21 01:42 | 食文化論 | Comments(0)


<< かきめし      マグライトはもう要らない >>