2018年 06月 20日
TIFA 明石タコクラシコ 第3戦
c0120913_20575309.jpg
梅雨の大雨の一瞬の止み間に撮った圓尊寺の住職たち
AQ300×300=90000



ニューヨークタイムスは

 六月二十日未明
 明石海峡において
 明石タコクラシコ第3戦が行われ
 イカザスがヱンドレスを1ポイント差で退け
 今季の初勝利を挙げ
 対戦成績を1勝1敗1引き分けとした

と伝えた
また
イタリアの大手スポーツ紙
ガゼッタ・デッロ・スポルトは

 雨中の大熱戦を征したイカザスは
 豆ダコ、小ダコに終始するヱンドレスを尻目に
 1キロオーバーの大ダコを次から次へと釣り上げた
 結果は12-11の僅差だったが力の差は歴然
 今後イカザスがヱンドレスに負けることはないだろう

と報じた

なんでこんな大雨の日にクラシコ第3戦が行われたか
オブザーバー参加のゾンマサが「水曜日タコいきたい」と駄々をこねたからだ
だがしかし
なぜか西海丸は定休日だった
仕方がないので鍵庄に電話するとここも定休日だった
仕方がないので釣船Kに電話するとやっていた
朝釣船Kへ行くとミヨシの席しか空いてなかった
ここはタコが良く釣れる席だが
 
 屋根がない
 
上の写真は一瞬の小止みのときに撮ったが
それ以外は終始土砂降りの雨で
防水バッグからカメラを取り出せる状況ではなかった

結局ゾンマサが一番ぎょうさん(20パイぐらい)釣った
(あほやから10以上の数の数え方がわからない)
(家に帰ってからヨメ様が数え直したら14ハイやったらしい)
それでもボクより2ハイ上やがな
さすがは「タコいきたい」というだけのことはある
一番の大ダコ(1.5kg)もゾンマサが釣った
もうひとりのオブザーバー島脇さんは
バラシまくりで6〜7ハイしか釣れなかった
「ヒロウガツカレタ」とつぶやいて
帰りのクルマでは熟睡だった

次回クラシコはの開催日は未定
サッカー観戦で四日ほど一睡もしてなかったので
明石から帰ってきてスイカジンを飲んだら4時間爆睡してしまった



  




by ikasasikuy | 2018-06-20 21:19 | 釣魚小全 | Comments(0)


<< 蛸秤      PPU >>