2018年 11月 02日
紀伊田辺のコモノ釣り2
c0120913_11525085.jpg
会津川河口


紀伊田辺二日目
会津川を渡って観音崎へ




c0120913_11544575.jpg
ナシフグ→ショウサイフグ


ナシフグ連発
この時点ではまだコモンフグだと思っている






c0120913_11553334.jpg
マハタ




c0120913_12022815.jpg
マハタが二匹釣れた小さな突堤





c0120913_11563631.jpg
ガシラ





c0120913_11573967.jpg
ヤマトカマス



c0120913_12041388.jpg
快晴微風





c0120913_12143838.jpg
漁港の中にお好み焼き屋「はまだ」


漁師みたいなおっちゃんと
優しそうなおばちゃんがやってるお好み焼き屋発見
Gossa Mai Uoo !!





c0120913_11575511.jpg
ヒガンフグ






c0120913_11585172.jpg
アカササノハベラ





c0120913_11591956.jpg
アナハゼ




c0120913_12180226.jpg
会津川


PM 3:00 釣り終了
朝は干潮で水がなかった会津川河口
帰りは満潮で満々と水を讃えていた
二尺級のチヌが泳いでるのが見える



【本日の釣果】
 ナシフグ→ショウサイフグ 8
 マハタ 2
 ガシラ 3
 ヤマトカマス 1
 ヒガンフグ 1
 アカササノハベラ 2
 アナハゼ 1
 --------------------------------------
 合計 七目 18匹




オマケ

c0120913_12264463.jpg


和歌山はどこへ行っても釣り人が多い
高知や島根とは大違いだ
釣り人が多いということは
競合するので魚が釣りにくいということだ
それに魚も学習して賢くなっている
やっぱり高知や島根はいいなぁ・・・



c0120913_12264718.jpg

闘鶏神社の参道にある小さな祠
屋根が朽ちかけて草が生えているところがいい



c0120913_12265182.jpg
闘鶏神社本殿
ここで闘鶏が行われたのだろうか
それともいまも行われているのだろうか
調べようと思いつつ調べていないのは
たぶん闘鶏に興味がないのだと思う



c0120913_12265488.jpg

おみくじを引いたた英語ミク時だった
「術」="sube"
なんのこっちゃまっちゃにこうちゃだが

 No.25 Small Blessing

あゝ
ついてへん人生やったなぁ




c0120913_12265702.jpg

闘鶏神社へ参拝したあと
柴田睦子うつわ展
とてもステキな個展だった
来年も来よう








by ikasasikuy | 2018-11-02 11:51 | 釣魚小全 | Comments(0)


<< TIFA 明石タコクラシコ第10戦      紀伊田辺のコモノ釣り1 >>