2006年 08月 23日 ( 1 )

2006年 08月 23日
ikko itteki
c0120913_17221416.jpg

左:小牧醸造「一刻者」、右:白露酒造「薩摩の一滴」

酒屋に
「さつま芋を持ってきてんか」
とたのむと
だいたいこのあたりを持ってくる
どちらもなんべんも飲んだ薩摩の国の芋で
じゅうぶん平均点をクリアしている

一刻者(いっこもん=頑固者)は芋らしい芋で
その名のとおり頑固な芋焼酎である
しっかりとしたクセがあってとても爽やかである
醸造元のHPをみると
「こだわること」にこだわっていると書いてある
決して悪くはないのだが
どうもそのあたり
もすこし肩の力を抜けないものか

薩摩の一滴はまるい
コク(クセ)はあるがとても円やかである
妙なこだわりがないからであろうか
強いて言えば
ボクはこっちのほうが好きである
あくまでも強いて言えばのハナシだ
なにしろ
このごろはなにを飲んでもうまいので困る

琉球のことを思うと
鹿児島県は「賊」である
極悪非道の「賊」である
しかし
知人友人に鹿児島出身者はたくさんいるが
「賊」は一人もいない
みないい人なのだ
たぶん
島津の悪い血を受け継がなかったのだろう

by ikasasikuy | 2006-08-23 17:21 | 醗酵飲料学