2015年 04月 09日 ( 1 )

2015年 04月 09日
コモノフィッシン・イン・カミナダ
c0120913_16564787.jpg
伊豫上灘漁港
LUMIX DMC-TZ30




遅い朝
JR四国予讃線で伊予上灘へ行った
愛ある伊予灘経由
英語で "Yosan Line via Aiaru Iyo-Nada"と添えてある
どんな愛だろう
ボクの前に座った顔の大きい肩幅の狭い足の短いおぢさんは
「ローカル線に乗って」という雑誌を手に
立ったり座ったりまた立ったりと
独りウキウキしていた
ときどきムズカシイ顔をして
メガネをはずして時刻表をにらんだりもしていた
車窓(海側)の風景は絶景中の絶景だ
まだ乗ったことがないひとは是非いちど冥土の土産に乗ってみるべきだ

さて
上灘漁港
今日は昼メバルではなく小物釣り
釣具屋で「ブルーワーム」を買ってきた
春の小物を釣りまくる予定だ

 いかなごのくぎ煮
 いいだこの煮物
 茶ぶりなまこ
 おこぜの刺身、骨煎餅、みそ汁
 とらはぜの南蛮漬け
 
さて
ナニが釣れるだろう・・・
さっそく来た


c0120913_1728099.jpg
クサフグ



フグだ
クサフグだ
鉤をはずすとき

 ググググ

と鳴く
たぶん「クサフグ」と言っているのだろう

それにしても
釣っても釣ってもクサフグだ
釣っては逃がし
逃がしてはまた釣り
もういやになるぐらいクサフグばっかりだ
もしかしたら
ここはクサフグの宝庫かもしれない
全国のクサフグファンは上灘を目指すべきだ

ジグヘッドはまず安心だが
スプリットショットリグの時は鉤を飲み込むのですぐにラインを噛み切られる
ラインだけでなく鉤まで簡単に切ってしまう
まるでニッパーだ
数えていないが20回は噛み切られた
ファイト中にフッと軽くなったらライン噛み切られだ
タチウオ釣りみたいなワイヤーリーダーが必要だ
後半はあたった瞬間にあわせるようにしたので
ライン噛み切られはかなり減ったが
それでも消耗戦は避けられない
全国のフグファンはこの点どう対処しているのだろう?


c0120913_17282295.jpg
フグフグフグフグ・・・・・



ところで
フグ以外はナニも釣れなかったのか?
というと
釣れた
少しだけだが釣れた
ただし予想以上に少しだけだった

アブラメかと思ったが
尾ビレのふちが丸いのでクジメと判明
シロギスは23cmで
天ぷらにしたらうまそうだった
アナハゼはアサヒアナハゼかもしれないが
まあどっちにしろアナハゼだ
マハゼは19cmと21cmだった
21cmは去年一年間で釣った一番大きなハゼより大きかった


c0120913_17285567.jpg
クジメ / シロギス
アナハゼ / マハゼ



下灘漁港では
ササノハベラがよく釣れたが
上灘漁港ではまったく釣れなかった
クサフグとの生存競争に負けて絶滅したのかもしれない


小物釣り師は小物を選ばないし差別しない
釣れる魚はみなありがたい
でもフグはやっぱり勘弁してほしい
ベラならぬるぬるでもうれしいけれど・・・


c0120913_213667.jpg
春の伊予灘
山にはまだ桜花が半分残っている
はるか彼方にきのう行った興居島の畝傍山(小冨士)が見える
道の駅ふたみでじゃこ天うどんと鯛めしを食べてデコポンを買って砂浜で食べた



高さ280mの山でも
まわりになんにもないと
20km以上はなれていても見える
あべのハルカスや東京スカイツリーが遠くからでもよく見えるはずだ
PLの塔は高さ180mしかないクセにひょこいがんでいるせいかよく見える




【本日の釣果】
 クサフグ・・・40〜50匹ぐらい
 クジメ・・・・1匹
 シロギス・・・1匹
 アナハゼ・・・1匹
 マハゼ・・・・2匹
-------------------------------------------------
 合計・・・・・わからない
 実釣時間・・・3時間


そんなわけで
明日は釣れなくても昼メバルだ・・・

by ikasasikuy | 2015-04-09 07:19 | 釣魚小全 | Comments(10)