2015年 04月 20日 ( 1 )

2015年 04月 20日
DE10形ディーゼル機関車
c0120913_4484174.jpg
DE10形ディーゼル機関車(JR長門市駅)
LUMIX DMC-TZ30




ムコンデルタの中学に通っていたとき
テッチャンのともだちにDD13形という凸形の機関車について教えてもらった
DDの最初の"D"はディーゼル機関車の"D"で
二番目の"D"は駆動輪が四つあるから"D"だというのだ
なぜ四つが"D"かというと"D"がアルファベットの四番目だからだそうだ
ついでに
EF60形の"E"はエレクトリックの"E"なので電気機関車を表していて
"F"はアルファベットの六番目だから駆動輪が六つということも教えてもらった
中学生ながらボクは大いに納得した

 あれからほぼ半世紀が過ぎた今もそのことを如実に覚えている

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて
それはそれとして
長門市駅に停まっていた凸形の機関車だが
DD13形だと思ったらなんとDE10と表示してあった
そんな機関車があることを知らなかった

この機関車
DDとかEFという言い方で言うと
DEの"D"はディーゼルでまちがいないと思うが
DEの"E"はなんだろう
"E"はアルファベットの五番目だ
ということは駆動輪が五つということになるぞ
うむむ
五は奇数じゃないか
駆動輪は左右一対なので
必ず偶数になるんじゃないのか・・・
高齢者ながらボクは大いに困惑した

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それから半年以上が過ぎて
蒸気機関車の番号の
C11とかD51の"C"とか"D"
これがどういう意味かがわかった

 Cは駆動輪が3対
 Dは駆動輪が4対

らしいのだ
対か・・・
ということは×2か
もしかしたら
長門市駅で疑問に思ったDE10の"E"も
動輪が5つではなく5対なのではないか・・・
つまり動輪が5対で10輪駆動車というように・・・

こんなことテッチャンなら誰でも知ってるんだろうな
でもボクは知らなかった
それと
新たなギモンだが
ディーゼル機関車や電気機関車は
動輪を表す記号の前にディーゼルの"D"や電気の"E"が付いているのに
蒸気機関車はいきなり動輪数(対)から始まっている
なぜだろう
不思議だ
蒸気機関車も
蒸気=スチームの"S"を付けて

 SC11
 SD51

にしたほうがわかりやすいのに・・
でもそんなことしたら
「デゴイチ」の愛称で親しまれている「D51」が
「スデゴイチ」になってしまう
ニッポン中のテッチャンに半殺しの目にあわされそうだ

by ikasasikuy | 2015-04-20 09:22 | 鉄道学 | Comments(6)