2015年 04月 28日 ( 2 )

2015年 04月 28日
天ぷらささ木
c0120913_18341990.jpg
天ぷら盛り On the Nabeta glass.
LUMIX DMC-TZ30




秋保から
春の贈り物だ
なべちゃんくみさんありがとう

 タラノメ、コゴミ、アブラコゴミ

本日6時
天ぷらささ木開店である
ついでに明石の蛸と鳴門金時も揚げたが
主役はあくまでも山菜だ

山菜を揚げるときの生地は
粉100gに対して冷水160mlにするときれいに揚がる
蛸や芋の場合はそれよりやや粘度を高くする
冷水に粉を少しづつ入れながら混ぜすぎないように混ぜる
天ぷらささ木は素人料理なので分量はきっちり量る
油の温度は180℃をキープする
油温計で計っているがこの頃は計らなくても180℃がわかるようになった
進歩だ
カラッと揚げる一番のコツは
ネタはいちどにたくさん入れず鍋の表面積の1/2以下にすること


そうそう
生地で思い出した
たこ焼き生地の粉と水の黄金比をついに発見した
ただしこれは企業秘密なのでここでは言えない
どうしても知りたいひとはメールで



c0120913_18343356.jpg
しめ鯖のばら寿司




天ぷらささ木
本日のご飯ものはおなじみ「しめ鯖のばら寿司」だ
しめ鯖は賽の目切りにしてるだけで味は同じ
押し寿司をやめてからこればっかりだ
そろそろちがうものを考えないと
客足が遠のくなぁ・・・

いまのところ
以下のメニューを検討中だ

 グリンピースのおこわ
 黒豆枝豆と黒米のおこわ
 小豆のおこわ(赤飯とも言う)
 たこめし
 切り干し大根めし
 焼き穴子のばら寿司
 
なお
たまごかけごはんは検討していない

by ikasasikuy | 2015-04-28 07:41 | 食文化論 | Comments(6)
2015年 04月 28日
_f_o_o_t_n_e_w_s_
c0120913_6101246.jpg
Pasta ai Fungi
LUMIX DMC-TZ30




イングランド・プレミアリーグ 第34節



 マンC 3-2 アストンヴィラ

シティがフェルナンドの決勝点でなんとかアストンヴィラを振り切ったが
いまプレミアでヴィラがいちばん厄介でしつこいサッカーしている
先日もFAカップ準決勝でリヴァプールに2-1で逆転勝ちしたし
もしかしたらリーグ戦で残留争いをしつつFAカップで優勝すような気がする
決勝の相手はアーセナルだ
ばんがれアストンヴィラ



 アーセナル 0-0 チェルシー

優勝がほぼ確定しているチェルシー
2位のアーセナルとの対戦だが
ぜんぜん勝ちに行ってない
いわゆる引き分け狙いだ
残り試合数を考えて
アウェイで勝ち点1ならじゅうぶんということだ
こういう「金持ち喧嘩せず」なサッカーは見ていてつまらない
一方のアーセナルはホームだし
2位を確保するためにも勝点3が欲しい
チェルシーゴールを攻めに攻めるが点が取れない
サンチェス、ジルー、エジル、ウェルベック
コマはそろっているがチェルシーの守りは破れない
どっちもキライなチームだが
チェルシーはダイキライで
アーセナルはややキライだ



 エヴァートン 3-0 マンU

こんな気持ちの良いゲームは久しぶりだ
この日のエヴァートンは強かった
マッカーシー、ストーンズ、ミララス
決して一流じゃないところがいい
マンUは前節に続いて連敗だ
ああ、急にビアチャンが飲みたくなった

野球を見ていたころからアンチ読売新聞だったボクは
当然のようにサッカーではマンUが世界一キライだ
マンUが負けるのを見るためにサッカーを見てるようなものだ
その次がバイエルンミュンヘンで
それからレアルマドリードだ
それにユベントスもキライなチーム四天王のひとつだ
アヤックスも前は嫌いだったが
最近オランダのサッカーは面白くないので見ていない

 そんなわけで
 サントリーをビアチャンだと思って飲んでいる
 うまいなぁ・・勝利の美酒




  ブナシメジはアーリオ・オリオで炒めると変身する
  ただの茸がスーパー茸に化ける
  ブナシメジのアーリオ・オリオ・ヱ・ペペロンチーノ
  世界一のパスタと言っても過言ではない

  うそじゃありゃせん
  ほんまじゃで


by ikasasikuy | 2015-04-28 00:38 | めん類学 | Comments(2)