2018年 03月 03日 ( 1 )

2018年 03月 03日
かんぴょう巻
c0120913_0103253.jpg


ひもかわうどんのように見えるが
かんぴょうである

かんぴょうは「干瓢」と書く
ユウガオの果実をひも状に剥いて乾燥させた食品だ
いま
茹でてもどしているところである

ユウガオというと
アサガオやヒルガオの仲間と思うカモシレナイが
それとは別種のウリの仲間のユウガオである
植物の中にユウガオが二種類あるのはややこし過ぎる
 
ちょっと前
大阪のとあるバーで
ボクより少し先輩の客が
下の寿司屋に干瓢巻きを出前させて
「オマヱも食え」
と、ご馳走に預かった
それがどうということはないのだが
妙に旨かったのである
 


c0120913_010253.jpg






 

by ikasasikuy | 2018-03-03 00:09 | 食文化論 | Comments(0)