カテゴリ:食文化論( 629 )

2018年 04月 21日
最近自分で作って食べたもの
c0120913_14374991.jpg
c0120913_143759100.jpg
c0120913_1438550.jpg
c0120913_14381268.jpg
c0120913_14382878.jpg
c0120913_14385696.jpg
c0120913_14391473.jpg
c0120913_14392425.jpg
c0120913_1439343.jpg
c0120913_1439465.jpg
c0120913_14395654.jpg
c0120913_1440596.jpg
c0120913_14401878.jpg
c0120913_14411545.jpg
c0120913_14412335.jpg
c0120913_14413248.jpg
c0120913_14414234.jpg
c0120913_14415081.jpg
c0120913_14415733.jpg
c0120913_1442651.jpg
c0120913_14423238.jpg
c0120913_14424075.jpg
c0120913_14425215.jpg
c0120913_14445266.jpg




いろいろつくったけど
栄養士は油で揚げたものは控えよと言うし
医者はカロリーの高いものは控えよと言う
そんなんゆうてたら
あたべるもんあらへんやん





 

by ikasasikuy | 2018-04-21 14:31 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 04月 14日
しじみ汁
c0120913_364851.jpg
しじみ汁朝食



しじみをみると
去年松江で食べたしじみラーメンを思い出す
あれはほんとうに

 Gossa Zuimaa !!

だったなぁ
それにしても松江はうまいモノが少ない町だなぁ




 



 

 

by ikasasikuy | 2018-04-14 03:11 | 食文化論 | Comments(2)
2018年 04月 06日
うな丼弁
c0120913_5132680.jpg



サカ弁

 うなぎちらし弁当

小さいうなぎしかなかったので
市松模様に並べてごまかしている
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
うなぎに関するいろんな質問と回答
  
ウナギはどこで生まれるのですか?
マリアナ諸島の北西沖200マイルです
 
それはどの辺りですか?
ニッポンのはるか南、グアム島やサイパン島のある辺りです
 
そこからどうやって日本まで来るのですか?
海流(黒潮)に乗って来ます
 
卵から孵ったウナギはどんな形ですか?
レプトケファルスと呼ばれる柳の葉のような形をしています
 
レプトケファルスが川を溯るのですか?
レプトケファルスからシラスウナギになって川を溯ります
 
シラスウナギはどんなカタチですか?
カタチは成魚と同じですが小さくて体が透明です
 
シラスウナギは毎年川を溯るのですか?
毎年溯っていますが今年はほとんど溯らなくなりました
 
シラスウナギは川で成魚になるのですか?
河口で漁獲されなかったシラスウナギは川で成魚になります
 
成魚になったウナギはどこで産卵するのですか?
マリアナ諸島の北西沖200マイルです
 
生まれたところまで帰るのですか?
そうです
 
そこまでどうやって帰るのですか?
海流(黒潮)に逆らって泳いで帰ります
 
産卵を終えたウナギは死ぬのですか?
死ぬと考えられています
 
ウナギの寿命は何年ぐらいですか?
天然のウナギは5年、養鰻池のウナギは80年です
 
なぜ天然ウナギは5年しか生きられないんですか?
5年で成熟し海に戻って産卵を終えたら死ぬからです
 
なぜ養鰻池のウナギは80年も生きるのですか?
池に閉じこめられて海に降りることができないからです
 
養鰻池のうなぎは長生きできて幸せですか?
うなぎに聞いてみないとわかりませんが、幸せではないような気がします
 
今養鰻池にいるウナギを食べ尽くしたらもうおしまいですか?
今後シラスウナギが遡上しなければもうおしまいです
 
シラスウナギが遡上しなくなったのは河口で獲りすぎたからですか?
その可能性はあります
 
一昨年千八百円だったうな丼が今年三千四百円なのはそのせいですか?
そうだと思います
 
もしウナギが絶滅したら「寿司、天麩羅、鰻、蕎麦」はどうなるのですか?
「寿司、天麩羅、穴子、蕎麦」になると思います
 
鰻屋はなくなってしまうのですか?
シラスウナギの不漁が続けばいずれ鰻屋はなくなって穴子屋になるでしょう
 
ウナギを食べるのはニッポン人だけですか?
そんなことはありませんが、世界中のウナギの7割をニッポン人が食べています
 



 

by ikasasikuy | 2018-04-06 05:12 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 04月 04日
つくってたべたものいろいろ
c0120913_5393855.jpg
キウイフルーツカリー











c0120913_5444100.jpg
シャケ弁











c0120913_5443288.jpg
簀子そば











c0120913_5152876.jpg
前方後円パン











c0120913_516466.jpg
フジッリグラタン











c0120913_5171752.jpg
ポークたまごすば











c0120913_5174850.jpg
ピッコロポモドーロカリー











c0120913_5183879.jpg
いか焼きそば











c0120913_5265645.jpg
たこの天ぷらと竜田揚げ











c0120913_5273029.jpg
台湾麺線











c0120913_5275566.jpg
北海道ブラック











c0120913_5282170.jpg
コロッケカレー











c0120913_5284369.jpg
しうまい包んだ











c0120913_529431.jpg
しうまい











c0120913_5294239.jpg
アジフライ弁











c0120913_53044.jpg
さばメンチカツ弁











c0120913_5303180.jpg
かす汁&たこめし











c0120913_5323644.jpg
目玉焼きポークトマトきのこ











c0120913_533282.jpg
目玉焼き











c0120913_534368.jpg
ブラックパタン











c0120913_5343262.jpg
たこめし











c0120913_535583.jpg
あさごはん











c0120913_5352811.jpg
ガイジィーミエン











c0120913_5355243.jpg
ポークビーンズライス











c0120913_5361697.jpg
たこ焼き











c0120913_5363975.jpg
たこ焼きそば











c0120913_537139.jpg
ポーたまロール











by ikasasikuy | 2018-04-04 05:14 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 03月 28日
MUTCHANSs グラタン皿
c0120913_2143386.jpg
マカロニグラタン












c0120913_2152289.jpg
チーズチキンドリア




 

by ikasasikuy | 2018-03-28 02:13 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 03月 21日
ポーたまロール
c0120913_243946.jpg



晩ごあん

 ポーたまロール

ポーたまロールは
言うまでもなくポーク玉子ロールの略だ
これを無理に英語で言うと

 Pork egg roll

無理に言わなくてもいいという指摘もある
最近は
何本巻いても
ポークが中央に来るようになった
干瓢巻きを何十本も巻いて
修行を積んだお陰だ
だが
しかし
敬愛するじねんおやかたによると
海苔巻きの具はズレてるほうがいいらしい
しかも両端から具がはみ出しているのがいいらしい
プロはわざとズラしてはみ出させるらしい
ほんまか



 



 

by ikasasikuy | 2018-03-21 02:03 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 03月 20日
漁師めし
c0120913_312295.jpg



刺身鮮度のサバをヅケにして
立ち立てごはんの上に乗せるだけ

 Gossa Mai Uoo !!





 

by ikasasikuy | 2018-03-20 03:11 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 03月 17日
かき
c0120913_2545481.jpg


もろた
あゆに牡蛎の脂漬けもろた




c0120913_2551091.jpg


そのままたべてみた
Mai Uoo !!
酒の肴にピッタシ




c0120913_2553282.jpg


パスタにした
これもMai Uoo !!




 

by ikasasikuy | 2018-03-17 02:54 | 食文化論 | Comments(2)
2018年 03月 16日
赤飯
c0120913_1434444.jpg



畳の上に
赤黒い粒々が
十粒、二十粒、三十粒・・・?
しんのすけが小豆の袋を噛んで破ったようだ
美味しくなかったのだろうな
途中でやめて放置してある
まえに伊吹いりこの袋を破ったことがる
半分ぐらい食べておなかいっぱいになって寝ていた
袋を破けば美味しいものにありつけると知ったようだ
でもいりこはマグネシウムが多いから腎臓に悪いのだよ


c0120913_1444785.jpg



DAISONでダダダっと掃除したついでに小豆を茹でて
別段めでたいことはなにもないけれど赤飯を炊いた
じつは
コンビニの赤飯おにぎりと鶏肉で参鶏湯風小豆粥を作っている動画を見て急に赤飯が食べたくなったのだ
久しぶりに糯米を炊いた
粳米のように一気に吹き上がらないことを思い出した
 
同時進行で大豆とひじきを昆布で焚いた
若い頃はこんなもの好きじゃなかったのに
なぜか今は堪らなく好きだ
 


 

by ikasasikuy | 2018-03-16 01:43 | 食文化論 | Comments(0)
2018年 03月 03日
かんぴょう巻
c0120913_0103253.jpg


ひもかわうどんのように見えるが
かんぴょうである

かんぴょうは「干瓢」と書く
ユウガオの果実をひも状に剥いて乾燥させた食品だ
いま
茹でてもどしているところである

ユウガオというと
アサガオやヒルガオの仲間と思うカモシレナイが
それとは別種のウリの仲間のユウガオである
植物の中にユウガオが二種類あるのはややこし過ぎる
 
ちょっと前
大阪のとあるバーで
ボクより少し先輩の客が
下の寿司屋に干瓢巻きを出前させて
「オマヱも食え」
と、ご馳走に預かった
それがどうということはないのだが
妙に旨かったのである
 


c0120913_010253.jpg






 

by ikasasikuy | 2018-03-03 00:09 | 食文化論 | Comments(0)