カテゴリ:民族音楽( 107 )

2017年 07月 02日
ウクレレ
c0120913_23592121.jpg
ウクレレ
LUMIX DMC-TZ70




夜中の12時を回ったら
ギターは音がうるさい
そこでウクレレ
ただし
ジェークシマブクロみたいに
ジャカジャカやってはイケナイ
ハーブオータみたいに
ポロポロやらねばナラナイ



 

by ikasasikuy | 2017-07-02 22:20 | 民族音楽 | Comments(0)
2017年 01月 23日
ちんだみ三線店で
ホテルから歩いてすぐのちんだみ三線店へ
三線の消音ウマを買いに行って
土曜日のイベントの練習をしているチュラカーギな女の人に遭遇
店の前を通るバイクの音が入ってて臨場感たっぷり






このあと
島唄を聴きに「島思い(しまうむい)」ヘ行ったが月曜定休だった





 

by ikasasikuy | 2017-01-23 16:40 | 民族音楽 | Comments(0)
2016年 11月 21日
深夜食堂
c0120913_20254983.jpg
Ginson L-1
LUMIX DMC-TZ70




小林薫主演のテレビドラマ

 深夜食堂

映画化二作目が上映される
深夜営業する小さなめし屋に
心に傷を持った客たちが次々にやってくる
ひとつの料理をテーマに繰り広げられる人情話

そのオープニングで流れる
重く沈んだメロディと深く陰気な歌声
鈴木常吉というよく知らない歌手が歌っている


  思ひで

  君が吐いた白い息が今ゆっくり風に乗って
  空に浮かぶ雲の中で少しづつ消えてゆく
  遠く高い空の中で手を伸ばす白い雲
  君が吐いた息を吸ってぽっかりと浮かんでる
  ずっと昔のことのようだね
  川面の上を雲が流れる






真似して同じキー(Bm)で歌ってみたけれど
とてもあんなふうに暗く陰気には歌えない
笑ってしまうほど明るく陽気な声だ





 

by ikasasikuy | 2016-11-21 01:33 | 民族音楽 | Comments(0)
2016年 05月 09日
Sanialas
c0120913_1657346.jpg
パナソニック3バカメラ
fuji finepix z33wp




そんなわけで
AVCHD方式で録画してしまったさにあらずの動画を
ウェブにアップするための方策として
iMovieで読み込んでからMpegで保存する
これはあのイナガキさんに教えてもらった方法だ
え?
イナガキさんにあのもこのもない?
それはまあそうだが・・
これで一気にモンダイ解決・・
と思ったが
ヨレヨレの5ネンモノのMacBookairが
「メモリがしんどい」と駄々を捏ねる
「もっとHDに空き容量を確保してからにしてくれ」と言う
PanasonicといいAppleといい

 こいつらおれをなめとんか

そこで思いついたのが
AVCHDで撮った動画をiMovieで再生して
それをデジカメの録画方式をMP4にして録画すれば・・・
何とかなるような気がする
そこで昨日それでやってみたが
録画用に使ったポケットカメラ(Panasonic LUMIX DMC-FH10)は8分しか録画できない
動画は22分55秒だ
1曲目のメルセデスベンツを録るのが精いっぱいだ
仕方がないので今日
ミラーレスイチガン(Panasonic LUMIX DMC-GM1)で録ってみた
録る前に録画方式がどんな設定なってるか見てみたら
案の定、AVCHDになっているではないか
買ってからもうじき一年になるがこのカメラでも
まだいっぺんも動画を撮ったことがなかったのだ
さっそくMP4に設定を切り替えて録った
余裕で22分55秒が録れたが
なんということだ
レンズが良すぎるせいかシマシマゴーストが出る
ヤスモンのLUMIX DMC-FH10のときは出なかったのに・・
なかなか一筋縄ではいかないなぁ
よし
こうなったら最後の手段だ
ミラーレスイチガンを再生用カメラにして
新開地で使ったLUMIX DMC-TZ70を録画用カメラにしてみた
若干ゴーストは出るが気になるほどではなかった
その動画をYouTubeにアップしたのが
これだ↓





サニアラズ in 新開地 フルバージョンだ
あゝしんどかった
これでもAVCHDとは永遠におさらばだ






 

by ikasasikuy | 2016-05-09 22:35 | 民族音楽 | Comments(8)
2016年 05月 08日
神戸新開地音楽祭
c0120913_22133385.jpg
さにあらず
SONY ERICSSON IS12S




神戸新開地音楽祭

神戸最大の野外音楽祭
今年で16回目らしい
はじめて行った
なにしろ
今年はあの「さにあらず」が出演する

メイン会場のある湊川公園
びっくりした
普段の新開地の2500倍ぐらいの人が集まっていた
何年か前に行った姫路城のB-1グランプリを思い出した
ルミナリヱや造幣局の通り抜けの方がまだマシだ
これはもう音楽祭というより
ただのお祭りどんちゃんさわぎだ

さにあらずのステージはもっとずっと南の静かなところだった
新開地劇場の斜め向かいにある神戸アートヴィレッジセンターだ
でも
神戸アートヴィレッジセンターではなく
神戸アートヴィレッジセンターの前の道端だ
なるほど
そらそうだ
野外音楽祭だから屋根の下ではやらないのだ
つまり野天湯と同じだ


さにあらずの演奏はぜんぶ4曲だった
せっかく埼玉から来たのだから10曲ぐらいやればいいのに・・・

 メルセデス ベンツ(Janis Joplin cover)
 バカなカナリア(original)
 東京ブルース(Sachiko Nishida cover)
 道の神様(original)


この4曲を
ぶっ通しで録画した
最前列のステージに向かって右端
完ぺきなポジションですべてデジカメで録画した
22分55秒だった
ところが
Panasonic LUMIX DMC-TZ70の録画方式がAVCHDになっていた
AVCHDはMP4みたいにパソコンに取り込めないらしい
知らなかった
何しろこのカメラ
買って半年経つがまだいっぺんも動画を撮ったことなかった
はじめて撮った記念すべき動画がいきなりパソコンに取り込めないとは・・・
おーまいがー!
なんということだ

しかし
それにしても
パナソニックもなんでWEBと相性のワルイ録画方式をデフォルト設定にするかなぁ
こんなヤスモンのカメラを使う人のほとんどは
撮った動画をYouTubeやfacebookにアップするために録画しているに決まっている
それなのに
それができない設定がデフォルトとは・・・
まったくパナソニックは理数系のアタマデッカチのイシアタマのアホメーカーだ

そんなわけで
パソコンに取り込めなくて困っていると
稲垣さんが助けてくれた
おかげでiMovieで読み込めばパソコン上で動画が見られることが分かった
しかしそれをファイルにするためにはHDの空き容量が足りないようだ
古いMacBook airはもうヨレヨレなのだ
いずれ近いうちに何とかするが
今日はもう寝る
返す返すも
アップルとパナソニックはほんまにアホだ

 アッパナだ



 動画がナンとかなるまでの間

    https://www.youtube.com/watch?v=HgXszm7-c8c
    https://www.youtube.com/watch?v=XROShsa81O0
    https://www.youtube.com/watch?v=-0NLMjcGgxw
    https://www.youtube.com/watch?v=XgHB-FTrBvw

 このへんでごまかしとこー



動画を何とかするにはHDのメモリが23GB足りないので
とりあえずの策として

Panasonic LUMIX DMC-TZ70を
MacBook Airに繋いだ状態で
iMovieでAVCHD方式で記録された動画を再生して
それをもっとヤスモンのポケットカメラPanasonic LUMIX DMC-GM1Kで録画した
もちろんPanasonic LUMIX DMC-GM1Kで録画した動画はMP4だ
それをYouTubeにアップロードした





なんぼAVCHD方式が高画質だと言っても
パソコンの画面に映し出したものをもっとヤスモンのカメラで撮ったのでは
画質も温室ももうボロボロのガタガタだ
せっかく埼玉からきてくれたのに
こんなことでいいのだろうか・・・

by ikasasikuy | 2016-05-08 07:22 | 民族音楽 | Comments(6)
2016年 03月 16日
私のブルース
c0120913_17501524.jpg
藤原秀子ソロアルバム「私のブルース」
LUMIX DMC-TZ70




60年代の関西フォークは反戦歌が主流で
当時フォークソングに関わっている者の多くが左傾していた
その代表格が五つの赤い風船だった
五つの赤い風船をよく聴いていたボクもきっと左傾していたにちがいない
藤原秀子はその五つの赤い風船のサイドボーカルだった
でもほんとうは
彼女は反戦歌なんか歌いたくなかった・・とボクは思う

音楽評論家の小川真一が
このアルバムのライナーノーツの冒頭で

 こんなにも心に残る声は他にないのではと思う

と書いている
まさにそのとおりだ
じつに見事に藤原秀子を言い当てた一行だ
憂歌団の木村充揮が天使のだみ声なら
藤原秀子は天使のなみだ声だ

 「私のブルース」

初めてこのアルバムを手にしたのは
1971年
その頃ボクは学生だった
当時はまだCDなどなく
アルバムはLPレコードだった

全11曲
ほぼ全曲が藤原秀子の作詞作曲(失恋ソング)だが
7曲目の
「私に電話を下さいネ」
だけが違和感を覚えるぐらい歌詞も曲調も明るく元気だった
クレジットをみて納得した
「私に電話を下さいネ」だけが
東祥高作詞、西岡たかし作曲になっていた
その後藤原秀子は五つの赤い風船を脱退し東祥高と結婚したらしい
(知らなかった)
ということは
「私に電話を下さいネ」

東の藤原秀子への"Love message"だったのか
東祥高はその後もニッポンのミュージックシーンで活躍し
藤原秀子は引退して主婦となり母となった


c0120913_2253428.jpg



先日
久しぶりに五つの赤い風船の
「まぼろしの翼と共に」
を聴いて
急に藤原秀子の「あの」声が聴きたくなった
ソロアルバム「私のブルース」を
である
しかし当時のLPレコードはもう手元にはないし
あったとしても聴くフォノグラフもない
五つの赤い風船ならYouTubeですぐに聴けるけれど
リードボーカルのニシオカのおっちゃんの声が邪魔をして
藤原秀子の声が聞き取りにくい・・・
あゝ
藤原秀子のソロが聴きたい・・・
そう思うと
ナイモノねだりの駄々っ子のように
なにがなんでも「私のブルース」が聴きたくなった
困った
困った
こまどり姉妹・・・
ところが

 あった

廃盤になったアルバム「私のブルース」が
最近になってCDに復刻されていたのだ
Amazonで見つけた
「残り2枚」だった
購買欲を煽るなぁ・・Amazon
大慌てで「カート」に入れて
大慌てで「注文を確定する」をクリックした
二日後に届いた
Amazonはキライだが
便利だなぁ

アルバムが届いてから一週間
ずっと聴き続けている
何度聴いても
やっぱり10曲目の

 「明日に続く道」


好きだ
たぶんきっと
恋に破れた女が独り町を出ていくという悲しい歌だが
なぜか元気になれる



 東祥高は4年前の2012年に65歳で病死し
 その翌年後を追うように藤原秀子も闘病の末逝った
 でも
 鬼籍に入る直前の二人は
 もう「私に電話を下さいネ」な関係ではなかったらしい
 波乱万丈はひとの世の常
 なかなか順風満帆とはいかぬものだ

   人生は弛まず強く真幸く清くありたい

 天使のなみだ声
 彼女の声に魅せられた男の数は星の数より多いはずだ
 謹んで藤原秀子さんのご冥福を祈る








       YouTubeを探し回ってやっと見つけた
       「旧・五つの赤い風船」時代のソロボーカル(ニシオカのおっちゃん抜き)

        遠い空の彼方から

       五つの赤い風船やから反戦歌やけど・・・

       







 

by ikasasikuy | 2016-03-16 07:21 | 民族音楽 | Comments(6)
2016年 01月 09日
YouTube

Beautiful African Old Woman








Grandma









Grandma









Joanna Connor






Sister Rosetta Tharpe







YouTubeがあれば
たとえ蟄居閉門になろうとも
楽しく暮していけるような気がする
もしも
50年前にYouTubeがあったら
ボクはもっと早くちゃんとギターが弾けるようになったと思う

by ikasasikuy | 2016-01-09 07:14 | 民族音楽 | Comments(4)
2015年 03月 04日
Honolulu Chinatown Blues



Honolulu Chinatown Blues
LUMIX DMC-TZ30



"Diary of Jellyfish"によると
ホノルルのチャイナタウンが危ないらしい
なにがどう危ないかというと
再開発できれいになってしまうというのだ
あの猥雑な雰囲気が面白かったのに・・
まったく残念なことだ
そこで取り急ぎ
ホノルルのチャイナタウン再開発を悼む曲を書いた
本当はハワイアンミュージックにすべきだが
気分はブルースなのだ

by ikasasikuy | 2015-03-04 07:10 | 民族音楽 | Comments(6)
2014年 12月 08日
T-Waltz



T-Waltz
LUMIX DMC-TZ30



先々月
葛城山登頂に成功した帰り道
奥村師匠のカーステレオから流れていた曲だ

 "Worth"のLow-Gが馴染んだので辿々しく弾いてみる

1948年に発表された楽曲で
今もいろんな歌手に歌い継がれている
ハンクウィリアムスや江利チヱミもきらいじゃないが
ボクは1950年のパティページのカバーがいちばん好きだ
どうきいても
ダンシングがジャンシングに
ダーリンがザーリンに
テネシーがチェネシーにきこえるところも
じつは大好きだ



こっちも同じパティページだが
去年85歳でお亡くなりになられる少し前のパティページなので
別のパティページかもしれない
ほなけん(阿波弁)
見やんほうが(紀州弁)
ヱヱのんちゃいまっか(大阪弁)
きっと美味しいもんぎょうさん食べはったんどっしゃろな(京都弁)

by ikasasikuy | 2014-12-08 07:56 | 民族音楽 | Comments(19)
2014年 08月 31日
_R_D_K_F_O_M_H_


Burt Bacharach
Raindrops Keep Falling On My Head




  はづきみそか

  きょうで夏がおわる
  あしたから秋だ

  まだまだ暑いけど・・

  この夏
  アナタは
  ナニかいいことあったかな

   ヱ?
   ナニモ?

  あそ

by ikasasikuy | 2014-08-31 07:17 | 民族音楽 | Comments(4)