カテゴリ:漁具概論( 270 )

2018年 02月 18日
とんがらし浮子
c0120913_17215833.jpg
とんがらし浮子



サカナヘンノヒトタチ展へいったとき
会場の留守番をしていたおおすみさんに

 とんがらしうき

もろた
ありがとー
おおすみさんに会うのはこれが初めてではないけれど
ちゃんとしゃべったのはこれが初めてだと思う
東大阪人で釣り好きなところは九・凹一と同じだが
おおすみさんは背ぇがすらっとしていてオトコマヱだ

この浮子で
いつもの川でイシガメでも釣るかな





 
 




 

by ikasasikuy | 2018-02-18 08:20 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 01月 21日
マグライトはもう要らない
c0120913_1221283.jpg



ココカラファインへバンテリンを買いに行ったついでに
DAISOへ寄ってLED懐中電灯を買った
2本で200ヱン
こんなにデザインが良くて
こんなにコンパクトで
こんなに軽くて
こんなに明るいのに
こんなお値段でいいのだろうか
小さいほうはボタン電池4個付きで100ヱン
作った人が気の毒になってくる
 
30年ぐらい前に
釣りやキャンプで使ってたミニマグライト
外で遊ぶ人はみな持っていたと思う
いまも使うことがないまま何本か残ってる
暗いクリプトン球でお値段3000ヱン以上だった
もういらないな
ほかそ
 


c0120913_125423.jpg



一年以上前にダイソーで買ったLEDミニライト(赤)
押し入れの中のものを探したりするのに重宝している
クルマの中にも同じのをひとつ置いている
とにかく明るい
なにしろ安い
単4電池3本いれるタイプだが
まだいっぺんも電池交換はしていない
 
以前はプラスチック製で
赤とか青とか玩具っぽい色しかなかったし
サイズもひと回りデカかったけれど
今はアルミ製でグッとコンパクトになって
色もシルバー,ゴールド,ブラック
高級感がぜんぜんちがう
 


 

by ikasasikuy | 2018-01-21 01:23 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 01月 10日
ヘドン・ビッグタコタイガー
c0120913_0401266.jpg



ヘドン・マグナムタイガーより大きいビッグタイガー
タコヱギに改造した
改造したといってもフックを外して
タコ鉤とウエイトをつけただけ
ウエイトは可変式なので
明石でもじゅうぶん使える
これでタコを釣ったら
おそらく世界ではじめてタイガーでタコを釣った男になるはずだ




 

by ikasasikuy | 2018-01-10 00:43 | 漁具概論 | Comments(0)
2017年 12月 28日
フグに噛み切られないらしいワーム
c0120913_17102941.jpg
フグに噛み切られないらしいワーム




コモノ釣りをやってて
フグの猛襲にあうとワームがなんぼあっても足りない
すぐに食いちぎられてしまう
そんなときはジグヘッド&ロープや
と言うと
トヨニシさんが
アルカジックジャパンの
エロストマーてゆう素材のワームは強いで
というので
買った
でもトヨニシさん
触ってみたけどこれ
絶対ということは絶対にないけど
絶対フグに食いちぎられるわ
ほんで
形が面白いので
「踊ハゼ」というのを色々買った



c0120913_17112014.jpg




カラーチャートが斬新だ
 みかん
 ライム
 カボス
 わかめ
 カラス貝
 台湾ガザミ
こんなカラーネームを思いついた人は
きっと才能豊かな面白い人にちがいない
でも
「艶じゃこ」を「艶(なま)めかしい」から「なまじゃこ」と命名するのはえーけど
「踊はぜ」を「とびはぜ」と読ませるのはおかしいよ
「踊る」は「おどる」とは読むけど「とぶ」とは読まへんやん
たぶん「跳」という字とまちがえたはんのんちゃうやろか
そのことをトヨニシしさんに言うと

  「間違ってるんでしょうね」


思いがけずクールな返答だった
さすがはトヨニシさんだ




 

by ikasasikuy | 2017-12-28 17:11 | 漁具概論 | Comments(2)
2017年 12月 27日
たなごばり
c0120913_16322392.jpg
たなごばり




十年以上前
タナゴを釣るのにこんな鉤を使っていた
マルフジの「別誂研ぎたなご」
極小鉤にテトロン鉤素が3cmついていて
御丁寧にちち輪まで作ってあった
いたれりつくせりだ
パッケージのウラには

 オカメ・豆バラにもちひてよし


旧仮名使いだ
七本入り390ヱン
これを高いと思うか安いと思うかはひとそれぞれだが
ボクは高いと思っていた

何年か使っていたが
扱ってる店が東京にしかないし送料もかかるので
いちど試しにおなじマルフジの秋田狐スレ0.8号を使ってみた



c0120913_16573472.jpg




こっちは鉤素45cm付き10本入りで160〜170ヱンだった
一本あたりの単価はクジラとメダカぐらいちがった
(割り算のできるひと計算して)

使いものになるか・・・
使ってみた
なんの遜色もなく使えることがわかった
しかもとても良く釣れるし
釣った魚の鉤ハズシも楽だし
懐が深いのでグルテンやキミネリが付けやすいし
いいことずくめだった
1cm未満の豆タナゴを釣るなら兎も角
ボクが釣るタナゴは4cm〜10cmのアブラボテ、ヤリタナゴ、シロヒレタビラ
0.8号でも小さすぎるので
最近は1号〜2号を使っている





 

by ikasasikuy | 2017-12-27 20:01 | 漁具概論 | Comments(0)
2017年 12月 18日
ワイヤーループプライヤー
c0120913_2424697.jpg
ワイヤーループプライヤー




こいつがなければなにもはじまらない
泥水本舗擬似餌製作所最重要工具
 
 ワイヤーループプライヤー
 
主に
ルアーのタイイングアイやフックアイののループを作る工具
使い始めて十年余り
いやもう二十年になるか・・・
三十年っちゅうことはないだろうな・・・

トップウォータープラグからタコテンヤまで
ありとあらゆるワイヤーループをこれで作ってきた
 
すべてなくしはてても
みぐるみはがされても
これさえあればへいきさ
のぞむものなどなにもない




 

by ikasasikuy | 2017-12-18 02:45 | 漁具概論 | Comments(2)
2017年 12月 05日
タコヱギカラー
c0120913_23271914.jpg
イロタコヱギ




日の出と同時に
凹ちゃんから電話・・・

 「あのなヱギはミドリや」
 「ほんで茶色もヱヱで」

というようなことを
小一時間喋って
「ほな仕事行かんなんからメシ食うわ」
ゆうて
切った
ボクは夜通しサッカー見て
眠たい眠たい
それでも
寝る前に力を振り絞って
ヱギを塗った

 「地味な色があたるときあるで」

ゆうてたけど
塗ってるうちにだんだん派手になった
茶色はまたあした塗ろ
 


 

by ikasasikuy | 2017-12-05 07:25 | 漁具概論 | Comments(0)
2017年 12月 03日
タコヱギ
c0120913_2016329.jpg




タコヱギ

タコバリ交換した
とりあえず17本換えた
これでバラシが激減するはず
あと33本換えよ
今日は無理やな
気長に行こ
 



 

by ikasasikuy | 2017-12-03 02:15 | 漁具概論 | Comments(2)
2017年 12月 03日
タコヱギ
c0120913_20123695.jpg




タコバリ買ぉた

100本入り
角蛸針
白糠型
ステンレス製(SUS302使用)
丸軸
軸径1.5mm
かねり(右ヒネリ)
スレ(カエシ無し)

「尻なし」が品切れで「叩」
ペンチで叩(チモト)を折って鑢をかけてから使う
最初から尻なしなら安いし手間も省けるのだが
まあメーカーに品切れなら仕方がない
 


c0120913_20125623.jpg





 

by ikasasikuy | 2017-12-03 01:11 | 漁具概論 | Comments(0)
2017年 12月 03日
タコヱギ
c0120913_20104736.jpg



クラシコ第13戦の最後の一流しで
水面まであげながらバラシた
上がっていたら大逆転勝利だった

 なんでバレたのか・・・?

あとで見てみたらヱギのハリが一本折れてた
たぶん
いやまちがいなく
原因はこれだ

デフォルトで付いてるトリプルフックは鉄製で
世界でいちばん安いハリだ
根掛かりで思い切り引っ張ると
糸が切れずにハリが伸びて上がってくる
伸びたハリはペンチで元に戻してまた釣りができる
仕掛けをなくさなくていいけれど
タコがかかったときも伸びたり折れたりする
これではいつまでたってもヱンさんには勝てない


 

by ikasasikuy | 2017-12-03 00:07 | 漁具概論 | Comments(0)