<   2018年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2018年 05月 13日
でぶるいね
c0120913_1242348.jpg



リアフックとペラを止めているヒートンが折れて
リアフック、直ペラ、カップワッシャー2個を消失
折れたネジ部がボデーの中に残って使えなくなっていた

 デブルイネ

折れたネジの周囲にルーターのドリルで小さな穴を空け
クニペックスの25-02-160の先が入るようにして
折れた部分を掴んで回して引き抜いた
ドリルで空けた穴をパテ埋めして
新しいヒートンに交換した
カップワッシャーとペラとフックを取り付けて修理完了
なおマスタッドの#1が在庫切れだったので
#01をリアに装着した
バランスをとるためベリーも#01に交換
修理に要した時間約1時間
パテの乾燥に2時間
合計3時間
修理代金十三万五千七百八十ヱン
(内部品代が七百八十ヱン、その他は工賃)
工賃が高すぎるという苦情もあるが
人件費が高いので致し方ない
 
 
心太
プレミアの現地放送を聞いていると
デブルイネはデブロイナと発音している
音声を日本語放送に切り替えると
はっきりとデブライネと言っている
イングランドプレミアリーグ第36節

 ウエストハム vs マンチェスターシティ

久しぶりにサバレタとデブルイネのマッチアップを見た
サバレタ弱小チームでばんがってた
 





 

by ikasasikuy | 2018-05-13 01:24 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 05月 12日
グリップ
c0120913_1195318.jpg



三月の末頃に
じねん親方にもろたグリップ材
 
 七竃と山椒
 
親方の家の軒先で十年寝かされてた山椒を削って
壺三「ブライト900」のグリップにした
山椒の木はクセがある上に硬くて
削るのに一ヶ月以上かかってしまった
クセが強いだけでなく節も多く
ナイフが入らない方向だらけで苦労した
途中で何度も挫折しかけたが
漸く自分の手のカタチになった
道は遠く険しく果てしないけれど
最後まで諦めちゃいかんということだ

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=548582318858532&set=pb.100011203067468.-2207520000.1525415170.&type=3&theater
 
 
壺三のホームページより抜粋
「ツボサン・ブライト900・クィックカットヤスリは、従来のヤスリ刃の刃先を化学研磨加工によって、鋭利な刃物の刃先の様に加工し、凹部も懐が深くなっている為、硬化プラスチック、木材、軽金属等の目詰りを起こし易い材料に適しています。」
 
そんなわけで
チンドンバグ用のアルミ製マウスカップや
バナナザイカス用のペラを研磨するのに重宝している
今までのヤスリはアルミ屑の目詰まりがひどくてツカイモンにならなかった
 




 

 

by ikasasikuy | 2018-05-12 01:23 | アナログ道具学 | Comments(0)
2018年 05月 11日
グリップ
c0120913_1195318.jpg




三月の末頃に
じねん親方にもろたグリップ材
 
 七竃と山椒
 
親方の家の軒先で十年寝かされてた山椒を削って
壺三「ブライト900」のグリップにした
山椒の木はクセがある上に硬くて
削るのに一ヶ月以上かかってしまった
クセが強いだけでなく節も多く
ナイフが入らない方向だらけで苦労した
途中で何度も挫折しかけたが
漸く自分の手のカタチになった
道は遠く険しく果てしないけれど
最後まで諦めちゃいかんということだ
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=548582318858532&set=pb.100011203067468.-2207520000.1525415170.&type=3&theater
 
 
壺三のホームページより抜粋
「ツボサン・ブライト900・クィックカットヤスリは、従来のヤスリ刃の刃先を化学研磨加工によって、鋭利な刃物の刃先の様に加工し、凹部も懐が深くなっている為、硬化プラスチック、木材、軽金属等の目詰りを起こし易い材料に適しています。」
 
そんなわけで
チンドンバグ用のアルミ製マウスカップや
バナナザイカス用のペラを研磨するのに重宝している
今までのヤスリはアルミ屑の目詰まりがひどくてツカイモンにならなかった
 




 

by ikasasikuy | 2018-05-11 01:18 | アナログ道具学 | Comments(0)
2018年 05月 10日
フック交換
c0120913_184358.jpg



鯰用のプラグのフックを交換した
すべてシングルフック
ケプラーノット



c0120913_192927.jpg



ウルトラノットの20号を使った
これでもうかけた鯰はぜんぶ取りこめる

 はず



c0120913_1102768.jpg



あとは
出して
鉤に乗せるだけ






 

by ikasasikuy | 2018-05-10 09:08 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 05月 09日
メイド・イン・アントニオ
c0120913_0474832.jpg




ついいましがた
郵便局のおねいさんが
ランディングネットを持ってやってきた
 
「アントニオさんからのお届け物です」
「アントニオって?イノキ?」
「いえ、ちがいます」
「ああ、クスリルンバの」
「それはアントニオ古賀です」
 https://www.youtube.com/watch?v=EB5Zp5skDpM
「ちがうの?じゃあ、だれ」
「だれって、アナタが名付け親なんですよ」
「え!もしかして福光の?」
「そう、そのもしかしてです」
「あのアントニオ山岸!」
「アントニオ山岸にあのもこのもありません」
「このランディングネットは?」
「アントニオ山岸さんの作品です」
「へええ、こんなきれいなネット作れるんや!」
「ひとは見掛けによらないものです」
「わざわざ福光から持ってきてくれたの?」
「そうです」
「それはごくろうさま」
「いいえ、どういたしまして」
 
と、いうわけで
 
  もろた!
  
山岸さん
ありがとう!
やっぱりこれ
ウグイ用やろね
どうみてもイワナ用ちゃうよね
 




 

by ikasasikuy | 2018-05-09 18:46 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 05月 08日
最近作って食べたものとか
c0120913_101589.jpg


c0120913_10296.jpg


c0120913_103829.jpg


c0120913_104679.jpg


c0120913_105566.jpg


c0120913_111173.jpg


c0120913_112246.jpg


c0120913_113057.jpg


c0120913_114749.jpg


c0120913_115659.jpg


c0120913_12710.jpg


c0120913_121646.jpg


c0120913_122557.jpg


c0120913_123424.jpg


c0120913_124475.jpg


c0120913_125332.jpg


c0120913_13288.jpg


c0120913_131286.jpg


c0120913_132365.jpg






 

by ikasasikuy | 2018-05-08 00:59 | 文化人類学 | Comments(0)
2018年 05月 07日
マフとモンキーバナナの共通点
c0120913_0522344.jpg



トップウォータージャンキー「マフ」
マディウォーターズ「モンキーバナナ」
 
 TOP WATER JUNKY "MUFF"
 MUDDY WATERS "MONKEY BANANA"
 
似て非なるプラグだが
類似点もないではない

 黒丸を手描きしているところが酷似している


言っても
ボクのルアーはぜんぶ手描きやねんけど
 
今年も944バス釣れるかなぁ・・・





 

by ikasasikuy | 2018-05-07 21:51 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 05月 06日
モンキーバナナ
c0120913_05033100.jpg



Muddy Waters
Monkey Banana 2018
 
 できた
 
昼ナマズ
狙わんでもええのに
ついつい対岸ギリギリに投げて
ブッシュや木の枝に引っ掛けてなくしたり
足場の高いところでかけて
無理せんでええのに
強引に引き抜いて糸が切れてなくしたり
トップウォータープラグも
けっこうなくなるねん
ここ数年のあいだに
鯰川だけで
チンドンバグ1本
チンドンスティック3本
チンドンバナナ2本
ピクニック1本
サバレタ1本
なくした
そこで
急きょ今シーズン用に五本作った
急ぎ働きなので造りは雑だが
さっき浴槽に水を張って動かしてみたら
かなりいい
あとはフックを着けるだけ
黄金週間が明けたら投げに行こう
 



 

by ikasasikuy | 2018-05-06 16:50 | 漁具概論 | Comments(0)
2018年 05月 05日
Gibson L-1
c0120913_19173884.jpg



The Gibson L-1
6年前のいまごろ
池袋でどずさんに値切ってもろて買ぉたギター
シリアルナンバーは "01382023"
1番目と5番目が0と2なので2002年製だ
ギブソンのシリアルナンバーはこないだ説明した通り
というわけでこれは
2002年5月18日にモナタナ工場でその日の23本目に作られたギターということになる
生まれてから5年も出生届を出し忘れられていたヱンドレス森下に比べたらGibsonの出生記録はずっとしっかりしている




Gibson L-1






 

by ikasasikuy | 2018-05-05 19:15 | 楽器 | Comments(0)
2018年 05月 04日
The Gibson
c0120913_19104689.jpg
Gibson L-00



昨日
Gibsonが倒産したと
テレビのニュースでやってた
ギターを弾かない人にはどうでみいことだが

 えらいこっちゃ

写真はC2が持って帰ったL-00
シリアルナンバーは

 93229054
 
8ケタの数字にはギブソン独特の決めごとがある
まず8つの数字を5つに分割する
分け方は
1つ、3つ、1つ、1つ、2つ
 
 「9」「322」「9」「0」「54」
 
こんな感じだ
最初の数字は西暦の10の位
5番目の数字は1の位を示している
つまり両方とも9なので1999年製造ということになる
1番目と5番目(9と9)の間に挟まれた322という数字は
99年の最初の日(1月1日)から数えて何日目かを表している
つまり322日目なので11月18日ということになる
(1月1日なら001、12月31日なら365になる)
6番目の数字は製造された工場を示す
0〜2ならモンタナ、3〜9ならナッシュビル
これは0なのでモンタナ工場ということになる
下2ケタはその日の何本目に作られたギターかということを示す
したがって93229054は
 
 1999年11月18日にモンタナでその日の54本目に製造されたギター
 
ということだ


c0120913_19142838.jpg






 





 

by ikasasikuy | 2018-05-04 19:10 | 楽器 | Comments(0)